ページトップへ
CLOSE
  • NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#21 着心地を追求し、 まるで“第2の肌”
    2018.09.08 update

    NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#21 着心地を追求し、 まるで“第2の肌”

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。1923年のモデルを忠実に再現。超長綿の上質素材で滑らかな肌触り。半袖ヘンリーネックシャツ12,960円■メンズ館地下1階=紳士肌着・ナイトウエア・ルームウエア・靴下・ハンカチ*9月12日(水)より展開予定1875年創業の老舗、<Schiesser/シーサー>。素材、縫製、そしてパッケージまでこだわることで欧州有数の下着ブランドとして名を馳せた。そして、古きよ

  • 【オープンレポート】<GIVENCHY/ジバンシィ>|ブランドの世界観を拡張する“アーバンクラシック”の蠱惑な匂い
    2018.09.07 update

    【オープンレポート】<GIVENCHY/ジバンシィ>|ブランドの世界観を拡張する“アーバンクラシック”の蠱惑な匂い

    “蠱惑=人を惹きつけて惑わす魅力”を纏った、<GIVENCHY/ジバンシィ>の限定カプセルコレクション「Givenchy Essentials(ジバンシィ エッセンシャルズ)」と、2018-19年秋冬コレクションがラインナップした期間限定ポップアップストアが、本館1階=ザ・ステージにて9月11日(火)まで開催中。アイコニックなデザインやモチーフ、カラーが、今シーズンのラグジュアリースタイルの幕開きを告げる。伊勢丹新宿店限定アイテムのモッズコートが登場 <ジバンシィ>

  • 【インタビュー】現代紳士の個性をスマートに輝かせる、<MIRKO BUFFINI FIRENZE/ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ>の上質な薫香
    2018.09.07 update

    【インタビュー】現代紳士の個性をスマートに輝かせる、<MIRKO BUFFINI FIRENZE/ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ>の上質な薫香

    ルネッサンス期の文化的首都と謳われた華の都・フィレンツェで、2012年に誕生したパフュームメゾン<MIRKO BUFFINI FIRENZE/ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ>。その創設者でありCEOを務めるミルコ・ブッフィーニ氏にインタビュー。その独創的でスタイリッシュな香りの秘密、今後の商品展開について話を訊いた。▶伊勢丹オンラインストアで<MIRKO BUFFINI FIRENZE/ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ>の商品一覧を見る時間と感性と技術が結晶化した、芳醇な香り 

  • ブライダル担当に聞く!男が知りたい「結婚式事情」と、男目線で選ぶ結婚式場【前編】
    2018.09.06 update

    ブライダル担当に聞く!男が知りたい「結婚式事情」と、男目線で選ぶ結婚式場【前編】

    結婚が決まったら、決めなければならないことがたくさんあります。セレモニーのための衣装はもちろん、結納、結婚式場、二次会会場、それらにまつわる記念品や引出物、内祝い、ハネムーン、新居、保険の見直し……。そんな多岐に渡るお客さまのご要望に応じて伊勢丹新宿店内の各お買い場へ繋ぐ役割を担っているのが、「イセタン ブライド」です。担当の田村は、「結婚が決まったら、飛び込めるカウンターがイセタン ブライドです。結婚に関するトータルのご相談ができるサービスは他にはありません」と言います。式場

  • 【インタビュー】スキマスイッチ|CHALIEに渡すプレゼントBOXには、「いろんな人の想い」が入っていてほしい
    2018.09.04 update

    【インタビュー】スキマスイッチ|CHALIEに渡すプレゼントBOXには、「いろんな人の想い」が入っていてほしい

    9月11日(火)までメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/チャーリー・ヴァイスで開催中の「スキマの花屋」byスキマスイッチ ポップアップショップを見に、大橋 卓弥さんと常田 真太郎さんが来館。お二人の目的は、「友人のCHALIEとはロンドン初めて会って意気投合したのですが、僕たちはスタジオでのマスタリングとレコーディングで忙しくて…。そんな中、「スキマの花屋」で再会し、ギャラリーでもスキマの花屋を開催させていただけることになったので“お礼”を持ってきました」と、き

  • 新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【後編】
    2018.09.01 update

    新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【後編】

    前編に引き続き、今秋誕生する「7階=オーセンティックウエア」について語るのは、担当バイヤーの柴田と、セールスマネージャーの太田。さらなるフロアの進化を計画する中で、一番の課題として取り上げたのが「トラッドの魅力をどうしたら引き出せるのか」でした。この2人が、進化した7階で表現したいことや、お客さまへのメッセージを語ります。7階フロアを進化させるに至った経緯を話した【前編】はこちらから進化した7階=オーセンティックウエアで2人が表現したいものとは?太田 フロア総称の「オーセンティック」は、

  • 【2018年秋冬速報⑱】  現在のリアルなトーキョーを世界に向けて発信する、クリエイティブな個性派3ブランドにフォーカス
    2018.09.01 update

    【2018年秋冬速報⑱】 現在のリアルなトーキョーを世界に向けて発信する、クリエイティブな個性派3ブランドにフォーカス

    ますます加速するラグジュアリーストリートを軸に、クリエーションの醍醐味と喜びをストレートに味わえる個性豊かなコレクションが展開されるメンズ館2階=インターナショナルクリエーターズの秋冬。そんななかでもフレッシュなパーソナリティで異彩を放つ、トーキョー発信の3ブランドに注目してみよう。左/<URU/ウル>ジャケット41,040円右/<HATRA/ハトラ>パーカ38,080円支持者を増やし続ける、“血の通った”クリエーション 「居心地の良い服を作るユニセックスウェア・

  • Style completed with sunglasses #6|ヴィンテージテイストを凝縮した<GUCCI>のサングラス
    2018.08.31 update

    Style completed with sunglasses #6|ヴィンテージテイストを凝縮した<GUCCI>のサングラス

    メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具へラインナップされた『サングラス』。デザイナーズブランドから、アイウエア定番ブランドまで約15ブランドを揃え、その中から好みのデザインや掛け心地などを比較・選べるのも魅力の一つではないだろうか。この豊富なブランドバリエーションから、スタイリストおすすめのサングラスをブランドごとに、全7回に渡って紹介する。第6回目の今回は、<GUCCHI/グッチ>のサングラスをピックアップ。1921年位創立した<グッチ>だが、現デザイナーであるアレッサンドロ・ミケーレは最も<グッチ>を知り

  • 【2018年秋冬速報⑰】「スコティッシュ・イタリアン」の台頭で、英国トレンドがいよいよ本格化する!
    2018.08.29 update

    【2018年秋冬速報⑰】「スコティッシュ・イタリアン」の台頭で、英国トレンドがいよいよ本格化する!

    メンズスタイルのキーワードとして、よく聞かれる「ブリティッシュ」とは英国調の仕立て、素材、色柄などに総じて用いる形容詞だ。イタリアンクラシコと並ぶメンズスタイルの2大潮流だが、ここ数年台頭してきている「ブリティッシュ」が、今季も重要なトレンドキーワードとなっている。では、ここ数年続いた「ブリティッシュ」トレンドと今季は何が違うのか。明らかな違いとしていえることは、素材や色使い。英国においてもカントリーサイドの装いからインスパイアされているということだ。今シーズンのイセタンメンズは、英国紳士がかつて嗜んだハ

  • Style completed with sunglasses #5|アンティークな雰囲気を纏った<TOM FORD>のメタルフレームサングラスが登場
    2018.08.27 update

    Style completed with sunglasses #5|アンティークな雰囲気を纏った<TOM FORD>のメタルフレームサングラスが登場

    メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具へラインナップされた『サングラス』。デザイナーズブランドから、アイウエア定番ブランドまで約15ブランドを揃え、その中から好みのデザインや掛け心地などを比較・選べるのも魅力の一つではないだろうか。この豊富なブランドバリエーションから、スタイリストおすすめのサングラスをブランドごとに、全7回に渡って紹介する。第5回目となる今回は、<TOM FORD/トムフォード>からは、これからの季節・シーンにお使いいただけるサングラスをピックアップ。ブランド創設者であるトム フォードは、1

  • 新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【前編】
    2018.08.25 update

    新連載 #0|メンズ館7階が変わる!9月のリフレッシュオープンで「オーセンティックウエア」へ進化する理由【前編】

    トレンドの細分化とスタイルの多様化、SNSの発達などによって“エイジレス、ボーダーレス、シームレス”になりつつあるメンズファッション。そんな同時代的な“~レス”をふまえつつも、軸足のブレないスタイルをメンズ館で表現できるフロアが、今年9月のメンズ館15周年に合わせて誕生。これまでの「7階=オーセンティックカジュアル」が、「オーセンティックウエア」へと進化。同フロアを担当するバイヤーの柴田とセールスマネージャーの太田が、「なぜ今、スタイル編集フロア」なのかを解

  • 英国×イタリアの2大潮流を大胆ミックス、いま最も旬は「スコティッシュ・イタリアン」だ!
    2018.08.22 update

    英国×イタリアの2大潮流を大胆ミックス、いま最も旬は「スコティッシュ・イタリアン」だ!

    メンズスタイルの世界的なトレンドとして"英国調"がキーワードとして挙げられる中、イセタンメンズでは今シーズン、“スコティッシュな素材感”に着目。英国調の着こなしにクラシックマインドを掛け合わせ、そこにイタリアの仕立てを取り入れた“スコティッシュ・イタリアン”を明確に打ち出していく。今回は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤーの稲葉智大が、8月22日(水)からスタートする秋の訪れを発信する『彩り祭』で登場する、代表的なスタイリングとキーアイテムを解説

  • #イセタンコスメンズ⑫|夏の乾燥肌対策!スペシャルケアで肌にうるおい補充しよう
    2018.08.20 update

    #イセタンコスメンズ⑫|夏の乾燥肌対策!スペシャルケアで肌にうるおい補充しよう

    イセタンメンズネット編集部が、毎回旬なコスメアイテムをご紹介していく「#イセタンコスメンズ」。第12回目は、ズバリ!夏のスペシャルスキンケアアイテム。ムシムシとした湿度があり、乾燥肌とは無縁と思っていませんか?しかし、夏の紫外線や冷房の風を受けてパサついた乾燥肌になってしまうことも…。ぜひ、肌へたっぷりと水分を与え、潤いのフタをして、乾燥の気にならない肌を目指しましょう!►まずはたっぷりと肌へ“水分補給”を心掛けて<ラボ シリーズ>ソリッド ウオーター エッセ

  • 緊急調査!今日から1枚プラスしたい“酷暑”を乗り切るインナーありますか?
    2018.08.17 update

    緊急調査!今日から1枚プラスしたい“酷暑”を乗り切るインナーありますか?

    日本気象協会の長期予報(1ヵ月予報)によると、関東・甲信越は平年より気温、降水量ともに高いそうです。まだまだ続く酷暑対策として、「パンツの下はロンパンを穿けばOK」ですが、シャツの下の“不快な思いを軽減する”のも、やはり1枚肌着をプラスするのがポイント。紳士肌着担当のアシスタントバイヤー大橋は、「夏の肌着の役割は、不快指数を100から70~80に抑えること。それだけでもかなり快適に過ごすことができます」と言います。今年お客さまから多く寄せられている「いかに涼しく過ごせるか?」に答え

  • 【インタビュー】大平智生|フィレンツェの友情が育んだ親愛なるレザーブランド<Cisei/シセイ>
    2018.08.17 update

    【インタビュー】大平智生|フィレンツェの友情が育んだ親愛なるレザーブランド<Cisei/シセイ>

    デザイナー大平智生は渋カジ世代だという。学生時代、手持ちのデニムを解体して型紙をつくり革を切り出して革パンを作ったこともある。モノを作る仕事に憧れ、カーデザイナーを目指したこともあるが、就職はうまくいかなかった。留学してイタリアでプロダクトデザインを学ぼうと考えていたのだが、卒業する頃に彼の興味は建築や都市開発・ランドスケープデザインへと変わっていた。そしてイタリアへ渡った大平は、語学学校在学中にまた方向性を変えることになる。イベント情報<シセイ>パターンオーダー会□8月22日(水)~9月11日(