2021.02.23 update

【特集】モデル櫻井貴史さんが体験「YourFIT365」による”新時代の靴選び”の魅力とは?


昨年3月に伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階の紳士靴フロアに導入された「YourFIT365」。3Dスキャナーを使って足を計測し、そのデータに合った靴をタブレットやスマートフォンでレコメンドするシステムです。今回は、雑誌「メンズクラブ」「東京カレンダー」をはじめ、さまざまなメディアで活躍するモデル・櫻井貴史さんが「YourFIT365」を使った靴選びを体験。ナビゲートするのは、紳士靴担当バイヤーの田畑とスタイリストの髙橋。櫻井さんが「ちょっと感動した」と唸った、最先端の靴選びの模様をお届けします。

「YourFIT365」ならではの、精度の高い靴選び


田畑:櫻井さんはモデルとして様々な靴を履かれてきたと思いますが、ご自身ではどういう点を重視してお選びになりますか?

田畑 智康
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階 紳士靴バイヤー。入社15年目で、うち14年間で紳士靴を担当。地域店やプライベートブランドのバイヤー、セールスマネージャーを経て現職。お客さまもスタイリストも心から楽しめるお買場をつくることが今の目標。

櫻井:フィット感と形を重視しますね。歳を取るにつれて、普遍的で王道なデザインを求めるようになってきました。スニーカーなどはネットで買うこともあります。<ニューバランス>が好きなので、海外のサイトを覗いてみたり。レザーシューズに関しては、ローファーが好きで。ローファーって、紐で締められない分、絶対に試着しないといけないじゃないですか? だから、例えばシューズブランドのオープニングレセプションで履いてみたりして、そこで気に入ったものを購入するという感じです。

田畑:今回体験していただく「YourFIT365」は計測したデータを元に、お客さまにぴったりの一足を見つけるシステムです。3Dスキャンしたお客さまの足の形に合う靴を、タブレットを使用しリコメンド提案する、という仕組みです。各ブランドさんから木型(靴の元になる土台の「型」)をお借りして、それを3Dスキャンして、木型と近似する靴を紹介します。木型を一つひとつ手作業にて登録していくので、そこは手間を惜しまずにやっています。

櫻井:木型って、普通は門外不出のものですよね? ブランドに受け継がれるいわば”秘伝のタレ”的な。


田畑:そこはブランドさんと長い年月をかけて信頼関係を築いてきたからこそできることであり、協力してくださるブランドさんには本当に感謝しています。現在、海外の老舗ブランドにも協力を打診しています。(現在登録されている靴は25ブランド約600種類)

櫻井:これは歴史ある伊勢丹だからできるサービスですよね。

田畑:もう少し補足すると、足を3D計測するサービスは世の中にたくさん出てきていますが、このシステムはそれに加えて更に木型データを基にしたリコメンドが可能です。こういったサービスは他にはないのでより正確にフィットする靴を見つけることができます。

手軽かつスピーディーに、自分の足を測定できる


田畑:「YourFIT365」は、足のデータを登録できるので、オンラインストアでの購入もおすすめです。それがサイズ選びが難しいと言われるローファーであっても、データがあればスムーズに選べます。それでは早速ですが、櫻井さんの足を計測してみましょう。計測は、紳士靴担当スタイリストの髙橋が行います。髙橋は靴作りの専門学校を出ており、今年で入社7年目。靴選びのスペシャリストであり、うちの看板ですね。

髙橋:櫻井さん、よろしくお願いします。それでは、靴と靴下を脱いでいただき、まずはこちらに片足を乗せていただいて。足の形を3Dスキャンしていきます。計測にかかる時間は、左右の足それぞれ15秒程度です。



櫻井:めちゃくちゃ早いですね(笑)。しかも、すぐに画面上で自分の足の形が確認できるのってすごく新鮮です。

髙橋:手軽で、スピーディーなサービスというのもこの「YourFIT365」の魅力です。ちなみに、櫻井さんの足の形は、日本人に多い甲高のタイプです。そして、こちらはなかなかいらっしゃらないのですが、左右で足の長さがほぼ同じです。運動もされてらっしゃるということで、土踏まずもしっかりと形成されています。



櫻井:自分の足の形をこのように上から下から横からと、360度見れる機会は初めてで、すごく面白いですね。

髙橋:計測を元にデータが選んだ櫻井さんにおすすめのシューズは、やはり日本のブランドが多いですね。マッチ率を5段階の星で示しているのですが、4つ星で<アシックス>の「ランウォーク」というモデルのストレートチップが出ました。


櫻井:もちろんこちらは何がおすすめされるかわからないのですが、<アシックス>は想像していなかったというか。

髙橋:実際に履いてみてどうですか。



櫻井:さすが3Dというだけあって、甲のところなどのフィッティングはすぐに実感できます。ですが、驚いたのが土踏まずの部分。ぴたりと沿うようにフィットしていて、歩きやすさはもちろん、見た目にもこんなに美しくなるものかと。

髙橋:自分の足にフィットする靴というのは、快適性だけでなく、見た目が全然違うんです。いい革を使い、縫製のレベルが高くても、サイズがあってないと、どうしてもはきジワが悪目立ちしてしまいます。

櫻井:自分の先入観だけで選んでいたら、ついつい海外の有名どころなんかを出してもらおうとするんでしょうけど。これだけ足が美しく見えると、ブランドに関係なく、”自分の足にあったもの”が重要なんだなと、改めて実感しますね。


田畑:それは多くのお客さまからも同様の声をいただいております。ご本人が選ばないようなものでも、美しい見た目と、快適なはき心地に驚かれることから、私どもの間では「偶然の出会い」というような言い方をしています。そのような出会いを含めて、良き体験になればとこちらも嬉しいですね。

髙橋:残念ながら5つ星のマッチ率のものは現段階ではないです。もちろんこれからどんどん登録する木型も増やしていくので、これから5つ星の靴が登録されるということはあると思います。

田畑:ちなみにこのデータは「YourFIT365」専用アプリをダウンロードすればいつでも確認できます。そこからオンラインストアにも飛べますので、後々5つ星の完璧なフィッティングのモデルが追加されることがあるかもしれません。


櫻井:今回はそれこそ”体験”としてお話をいただいたのですが、ちょっと感動してしまいました。時代も進んでいるんだなと。また、サイズの合ったものを身につける重要性も再確認させていただきました。アプリをたまに覗いて、5つ星の靴がアップされてないか、定期的にチェックさせていただきます(笑)。

※今回の取材の模様は、櫻井さんの公式ユーチューブチャンネル「さくCHANNEL」でも公開予定! フィッティングに驚く様子や笑いにあふれた取材の裏側などがアップされていますので、ぜひチェックしてみてください。
*後日公開予定。


 櫻井貴史さんプロフィール
高校在学中からモデルをはじめ、雑誌、広告、CMなど幅広く活躍。2006年から雑誌「メンズクラブ」の表紙を務め、2019年からは10年の時を経て、再度同誌の表紙にカムバックし、業界を賑わせた。香水「aramis」のアンバサダーを務めるなど、活動は多岐に渡る。


「YourFIT365」特集ページを見る

三越伊勢丹オンラインストアで「メンズシューズ」特集記事を見る


紳士靴Instagram:@isetanmens_shoes

Photo:Tatsuya Ozawa
Text:Ryuta Morishita
 
*価格はすべて、税込です。
*本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

お問い合わせ
伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴
電話03-3352-1111 大代表
メールでのお問い合わせはこちら