2020.10.16 update

【特集】9,790円からというコスパ!写真2枚を送るだけ、三越伊勢丹監修〈ハイ・テーラー〉スーツとシャツのオーダーに挑戦



 楽しく正しく採寸して、誰の手にも「良い服」を──いつも手の中にあるスマホで、自分仕様・サイズのスーツやシャツをオーダーできる三越伊勢丹の独自ブランド〈Hi TAILOR/ハイ・テーラー〉をご存知ですか。スマホの撮影機能を使ってAI画像採寸を行い、約90種のスーツや約100種のシャツのカスタムオーダーがオンライン上で完結。お好みのサイズが決まれば、いつでもどこでもオーダーをすることができます。
 
リアル店舗のない〈ハイ・テーラー〉ですが、今回はスタイリストの加藤がご紹介し、伊勢丹新宿店メンズ館メンバーの浅野と遠藤が実際に注文を体験してみます!

それでは〈ハイ・テーラー〉をお楽しみください!

  1. 世界的名匠が監修し、老舗工場が制作!ECのオーダーで良い服をご提供
  2. 〈ハイ・テーラー〉を楽しむための“4つのステップ”をナビゲート!
  3. 〈ハイ・テーラー〉加藤寛が語る、同ブランドのカスタマイズ  


 

加藤 寛
〈Hi TAILOR/ハイ・テーラー〉スタッフ。伊勢丹新宿店メンズ館にてオーダーシャツやオーダースーツの販売の経験を経て現職に。小さいサイズから大きいサイズ、カジュアルからビジネス、オーダーまで幅広い経験を積み、現在はオンラインサービス〈ハイ・テーラー〉担当。


浅野 太祐
伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリーのアシスタントマーチャンダイザー。メンズ館1階 ドレスシャツ・ネクタイにて販売経験後、現職に。もうすぐ友人の結婚式に参列するので、サイズがしっかりと合うシャツを新たに新調したいという。

遠藤 佳
三越伊勢丹オンラインストア及び、ISETAN MEN'S netのコンテンツ企画・編集を担当。街中や電車の中で、自身のサイズに合ったスーツやシャツを着こなしている男性は、立ち姿や歩き方も素敵に見えるという。


世界的名匠が監修し、老舗工場が制作!ECのオーダーで良い服をご提供

昨年10月にスタートした〈ハイ・テーラー〉は、スーツとシャツのカスタムオーダーが、生地選びから採寸含み全てオンライン上で気軽に行えるサービス。素材は世界中に生地を提供する大手生地メーカーの高品質なものを、ビジネス用ベーシックからカジュアルにも着られるトレンドまでを網羅。縫製は日本国内でも有数の老舗オーダー専門工場で行い、オーダーから3~4週間ほどでご登録のご住所にお届けします。

もちろん今日私が着ているスーツやシャツも〈ハイ・テーラー〉で作りました。

〈ハイ・テーラー〉スーツ:49,500円、シャツ:9,790円
スーツは38,500円から、シャツは9,790円からご注文いただけます。
 
〈ハイ・テーラー〉のデザインは世界的に有名な専門家を起用し、スーツはエンリコ・メッツァードリ氏、シャツはファビオ・ボレッリ氏が監修。細部にわたり、世界のドレスシーンをリードする両氏のこだわりを実現し、生地は国産からインポートまでハイクオリティなものを採用しています。

デザイナー
 ファビオ・ボレッリ
 

また、「オンライン完結型のカスタムオーダー」で不安や不満となりやすい、「選択が面倒くさい、細部のことはよくわからない」という声を反映し、生地は間違いのない種類に厳選し、パーツデザインは「HI TAILOR STANDARD」としてあらかじめおすすめをセット。
 
今回は、メンズ館1階 ドレスシャツ・ネクタイにて販売を経験し、シャツに詳しい浅野が、〈ハイ・テーラー〉のシャツオーダーに初挑戦。オーダー時の写真撮影サポート役として、編集部の遠藤も同席。浅野は自分のスマートフォン※を前にして、「友人から結婚式の招待状が届いたので、セレモニーに着ていくシャツをオーダーします」と、ステップを進めていきます。  
※使用するブラウザは、iPhoneはsafari、AndroidはChrome、どちらも最新のバージョンを推奨します

 
   

〈ハイ・テーラー〉を楽しむための“4つのステップ”をナビゲート!

ステップ1:生地とパーツを決める  



〈ハイ・テーラー〉のトップにある「オーダーをはじめる」からスーツ、シャツのどちらをオーダーするかが選べます。浅野は「シャツ」をオーダーするので、「シャツをオーダーする」を選び、「生地から選ぶ」と「目的から選ぶ」のどちらかを選びます。生地からじっくり選びたい方は「生地から選ぶ」を、着用シーンなど目的が決まっている方は「目的から選ぶ」から進むと、スピーディーに決めることができます。 

浅野は結婚式の参列という目的があるので、「目的から選ぶ」から「CEREMONY(冠婚葬祭)」の「デザインからみる」に進みます。結婚式やお祝いの席など、フォーマルなシーンに向けたデザインが揃っています。 


「デザインからみる」をタップすると、シャツの襟型「セミワイド」「ワイド」「レギュラー」別に、シャツ襟と組み合わせる生地が表示されます。生地の種類と簡単な説明、価格を見てセレクトできます。浅野は「セミワイド」の「フレンチツイル」を選択。「完成イメージ」に進みます。

デザインパーツのカスタマイズが表示されますが、〈ハイ・テーラー〉では、生地ごとにおすすめパーツをあらかじめセットしているので、カスタマイズをしなくても間違いのない一着に仕上がります(一旦パーツを確認して、お好みに合わせて変更もできます)。そのまま「カートに入れる」に進みます。   まだご登録がお済みでない方は新規会員登録よりご登録を、すでに登録が完了している方はログインをお願いします。これで商品はカートに入ります。

ステップ2:写真を撮影する 


 カートに入っている商品を確認し、「サイズ決定へ進む」をタップします。カメラを使った自動採寸になるので、「自動採寸を行う」をタップして、撮影の方法を選択。「他の人に撮影してもらう」と「自分で撮影する」のどちらかを選びます。おすすめは簡単に撮れる他の人に撮影してもらう方法です。奥さまや彼女などパートナーと撮影を楽しみながらオーダーをお進めください。 


 次に、「身長と体重」を入力します。最新の正しい数値を入力したら、「撮影の準備」に進みます。服装、撮影場所、撮影の仕方の説明があります。服装は体のラインが出るようにぴったりめの服を、ズボンは上の位置で履いてシャツの裾はズボンにイン。撮影は2回で、まず正面を、次に側面を撮ります。  



2回とも画面に出てくるブルーの影のポーズに合わせて撮影します。スマートフォンを地面と垂直にしないと画面下のシャッターはタップできませんのでご注意ください。撮影が終わると「マイサイズ」が表示され、このサイズを元にオーダーを進めていきます。問題がなければ、「採寸を完了」をタップしてください。
 ▶1分で分かるサイズの測り方ムービーはこちらから  

ステップ3:サイズを決める


次はお好みのフィットを選びます。すっきりとしたシルエットなら「スリム」を、少しゆとりを持たせたい場合は「レギュラー」を選択してください。細かくお好みの調整や仕上がりサイズの数値を指定することもできます。お好みのフィットを選択してOKをタップすると「仕上がりサイズ」が表示されます。「注文する」から進んでください。 

ステップ4:注文を確定させる  



お届け先情報を入力し、お支払情報に進みます。最後に注文の内容を確認し、「注文を確定」をタップ。注文確定の画面に遷移します。これでオーダーは完了です。   もし迷ってしまったり、不安に感じたことがありましたら、「サイズ決定へ進む」の下にある、「Hi TAILORに相談する」をタップし、対象の商品をチェックして次へ進むをタップ、項目を入力し、ご相談内容をご入力ください。2営業日以内に〈ハイ・テーラー〉スタイリストよりメールにて回答をさせていただきます。

   

〈ハイ・テーラー〉加藤寛が語る、同ブランドのカスタマイズ  


 
既製品とオーダーメイドの一番の違いは、「体型に合うこと」です。最近のスーツ世代は、今回体験してくれた浅野のように、細くて背が高い方が多いので、インポート製品でも袖が短いなど、お直しが必要になりますが、カスタムオーダーでは「直しがなく着られる」という大きなメリットがあります。  

また、「撮影の準備」をしっかり守っていただき、正しくAI画像採寸をしていただければ、誤差は1%前後なので、フィットするサイズを手軽にオーダーしていただけますし、採寸情報は管理しますので、次回以降は生地や目的を選んでいただくだけでオーダーが完結します。  


浅野「世界的に有名なデザイナー監修で上質なアイテムが、この価格でオーダーできてしまうのは凄いです...。正直お得すぎますね...。二回目以降の注文は、好きな生地を選び、フィット感を選択するだけでオーダーできるんですね!今後もぜひリピートして色々なシャツを作りたいです」

遠藤「採寸も写真2枚だけで、ほぼ正確に測ることができるんですね。"オーダー"といっても、選択肢も分かりやすいので難しくなく好みを選びやすいと思います。特にシャツは消耗品なので、スマートフォン一つで自分に合ったシャツを簡単に購入できるのは嬉しいサービスですね。」

「オーダーに挑戦してみたいが時間がない」、「忙しいので店頭に行く時間がない」という方は、スマートフォンがあれば注文できる〈ハイ・テーラー〉をぜひ一度お試しください。  

■ Hi TAILOR 公式アカウント■
●HP:Hi TAILOR
●Instagram:@hi_tailor
●Twitter:@hi_tailor
●YouTube:Hi TAILOR

Photograph:Tatuya Ozawa
Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。
*本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。