2019.12.20 update

[カテゴリースペシャリスト紹介]カジュアル担当 横山日菜子|ネットでなんでも探せる時代に、質の高いサービスを提供したい

新たにメンズ館の3人の女性スタイリストが「カテゴリースペシャリスト」に着任しました。カテゴリースペシャリストは、紳士服に関する専門知識を持ち、メンズ館を主軸に、お客さまのお買い物をサポートする役割を担います。知識と同時に豊富な経験を備えたプロとして、3人がどんな提案を得意としているのか、また自身のミッションと感じていることをご紹介いたします。



カテゴリースペシャリスト 横山 日菜子

お客さまからお気軽に依頼していただける存在になりたい



――まずは入社してからの経歴を教えてください。

メンズ館地下1階=肌着・靴下・ナイティから6階=メンズコンテンポラリーでデニムをはじめ、国内外のブランドが揃う編集コーナーを担当し、2階=メンズクリエーターズを経て、現職へ。カラーアナリストの資格を有し、カテゴリースペシャリストチームでは最年少ですが、「デニムなら横山と言われたい!」と更なるスペシャリストを目指します。

――現職に就いて印象に残ったお客さまは?

この春に上京し、アパレルショップで働かれているお若いお客さまを担当させていただいた時、「“中目黒の店員さんっぽく”がテーマで、ブランドは問わず色々見たい。」とのご依頼でした。原宿や中目黒など好きなブランドの路面店には行くが、百貨店に行くことはほぼなく、伊勢丹に来るのが初めてだったそうで、2・6・7階を一緒にお買い廻りしました。

「どこを見れば・・・と思っていたので、階をまたいで案内してもらえてよかったです。」と感謝のお言葉をいただいた時は嬉しかったです。ネットで何でも購入できる今、こうして伊勢丹に足を運んでいただけるお客さまを増やしていきたいです!
 

お客さまのご要望をくみ取りながら、横山カラーを出していきたい



――どんなカテゴリースペシャリストを目指していますか?


カテゴリースペシャリストになって痛感したのは、商品知識を増やすこと、自分の担当領域以外へも視野を広げること、そしてリクエストにスピーディーに対応することです。これからクリスマスシーズンを迎えて初めてメンズ館にギフトを探しに来られるお客さまにしっかり対応したいです。

――お客さまへのメッセージ。

この仕事は、どれだけお客さまに寄り添えるかが大事なので、ご要望をくみ取りながら、でも、「私ならこれをお薦めします」というのをしっかり出したい。できることなら、Tシャツ1枚にでも妥協せず、得意のデニムなら最高の1本をバチッと見つけて差し上げたい。お客さまに信頼をいただいて任せてもらえるように成長していきます。

かしこまらずお気軽に依頼していただける存在になりたい。お客さまの「どこで何を探したらいい?」という水先案内人になりたいです。

カテゴリースペシャリスト
ご予約方法について

カテゴリースペシャリストは、「何を選んだらいいのかわからない。」「ブランドではなく、自分に合った最適な品物が欲しい。」など、お客さまのご要望に合わせ、メンズ館内のお買い物のお手伝いや、最適なお品物のご提案をさせて頂くパーソナルショッピングサービスです。

予約専用サイトにて事前にご予約頂き、ご要望をお聞かせ頂くことで、よりスムーズなご提案を行います。どなたでもご利用頂けますので、お気軽にご予約ください。


*カテゴリースペシャリストによるパーソナルショッピングは無料のサービスです。
*所要時間は、1回につき約2時間が目安です。
*ご予約には、専用サイトの会員登録が必要です。
*ご予約に関しましてはご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。
*オンラインでのご予約は、ご来店ご希望日の3日前までの受付となります。その他ご予約に関するお問い合わせは、下記店頭までお問い合わせください。
*お電話によるお問い合わせの際は、「メンズ館カテゴリースペシャリストについて」とお伝えください。

Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら