紫外線による乾燥やシミ、蓄積した毛穴の汚れなど、スキンケアを怠っていると肌悩みは想像以上に複雑かも。

今回の「イセタンコスメンズ」は、“人の振り見て、我が振り直せ”の必読対談を前後編でお届け!20代~30代の4名のメンバーによるメンズスキンケア“本音”トークをしていただきました。きっと読み終わるころには、スキンケアを始めたくなるはず!

☞おすすめメンズスキンケアに関する記事はこちら



今回の対談のナビゲーターを務めるのは、宮永えいとさん(29歳)
フリーランスの美容師で、自身の動画共有サイトYouTubeで、メンズスキンケアに関する動画を作成・発信中。
(Instagram:@eito_miyanaga

ズバリ!毎日洗顔後に、スキンケアってしていますか?

宮永 まずは、皆さんの「毎日のスキンケア」が気になります。近藤さんから教えていただけますか。

近藤 今は朝起きて、洗顔して・・・その後は何もしていないです。真冬に肌がかさつく時は何か塗ったりしますが。でも、高校生の時は肌を意識して、洗顔、化粧水、乳液をきちんとしていました。

有賀 どうして止めちゃったんですか?



参加メンバー2人目:フリーランスPRの近藤吉孝さん(33歳)
ファッションブランドや映画のPR、コンテンツ開発などを手掛ける。
(Instagram:@yoshitakakondo0430

参加メンバー3人目:会社員の河野聡太さん(27歳)
第23回 JUNON SUPER BOY CONTEST AOKI賞を受賞し、テラスハウス軽井沢編に参加。
(Instagram:@sota_kono

 
近藤 大人になるにつれてやらなくなりましたね。何となく面倒くさい、手間だなと思うようになって…。

河野 僕は朝起きて、水で顔を洗って、拭いて、コンタクトレンズを入れて終わり。夜は帰宅してお風呂に入って、水で顔を洗って終わりです。

有賀 河野さんは27歳ですよね?何もしてなくてその肌はすごい。宮永さんは朝起きてどうですか。

宮永 朝起きて、洗顔して、化粧水、乳液、その後にメイクをします。日焼け止めは下地で塗ります。乳液は<ラボ シリーズ>の「エイジ RE」を使っています。

近藤 さすがですね…。自分の方が年上なので見習わないと(汗)



特別ゲスト:会社員の有賀美沙紀さん。
日本大学ミスグランプリで、日本化粧品検定2級を持つ。
(Instagram:@NIINANA27


女性目線で言うと、男性には自分の肌コンディションに興味を持ってほしい

宮永 有賀さんから見て……つまりは、女性の目から見て、自分の肌状態はどう見えますか?

有賀 私は男性のスキンケア推奨派です。男性の肌をチェックすると不思議なのは、“保湿”をしていないのに肌がきれいな人が多いな~という印象です。
しかし、素直に言うと、毛穴汚れは気になりますね。宮永さんもそうですね。

宮永 おぉ!さすが美容のプロ!実は小学4年生のときに、毛穴汚れをパックでペリペリ剥がして取るのにハマってしまい…、毛穴汚れが今でも悩みです(汗)。

有賀 男性は、鏡を見る習慣が無いので、毛穴汚れって気がつかないんですよね。
パっと見て男性メンバー全員、毛穴汚れが気になります!一度意識して自分の毛穴を見てみてください。

近藤 宮永さんはどうしてスキンケアやメイクに熱心になったのですか?




宮永 自分が25歳の時に鏡を見て、「23歳の時とは明らかに何かが違う!」ということに気づいたんです。具体的には、毛穴汚れと目元の乾燥によるくすみなんですが、とても目立つのに気がついて。
「美容師として人前に立つには、信頼を勝ち取るための印象作りが大切」なので、ケアをしてみようと思ったのがきっかけです。

河野 そういう話を聞くと、「やっぱり今すぐ始めなきゃ!」と思いますね。

有賀 男性はスキンケアを探究している人と、何も手を施していない人とに極端に分かれるのが不思議なんですが、ヒゲを剃ったり、紫外線を浴びたりなど、肌が荒れる原因って男性の周りにもたくさんあると思います。
何もしていないという人でも、肌悩みの約8割は紫外線が起因と言われているので、積極的にメンズスキンケアアイテムを使ってほしいですね。

河野 ちなみに有賀さんは、彼の家の洗面台にスキンケアアイテムが並んでいても平気ですか?

有賀 むしろ歓迎しますね!「美意識が高くていいな」と思います♡
メンズ館のコスメコーナーは、ハイブランドなスキンケアアイテムが並んでいる印象がありますが、メンズメイクブランドの<ファイブイズム バイ スリー>なども充実していて見ごたえは十分。男性はここで自分の肌悩みと向き合って、対策を考えた方がいいと思います!




スキンケアの重要性に、いち早く着目した方がいい“ワケ”

有賀 近藤さんと河野さんはほぼスキンケアをしていませんよね。宮永さん、男性にスキンケアの習慣が広がるために、何が必要だと思いますか?

宮永 男性が美容院へ行きだしたのは、約20~30年前のことで、その前まで美容院は「女性のもの」だったんだとか。

河野 え、そうなんですか?普通に美容院へ行きますが。

宮永 そういう美容院的な感覚でスキンケアやメイクを取り入れてほしいですね。あとは、使い方=ハウツーコンテンツや、実際に体験する場も必要だと思います。

近藤 でも、店頭で相談するのは恥ずかしいなぁ。それに、いきなりこのランクの化粧品は、高く感じます(汗)。




河野 そうですね。僕も手が出しにくいかも・・・。

有賀 でも、さっきも言ったように紫外線による肌への影響って大きいので、日焼け止めは絶対塗る事をオススメします!

宮永 紫外線対策は今からやっておくと、歳をとった時に肌が違います。

有賀 本当にそうです!

近藤 そうやって訊くと、紫外線って怖いですね…(汗)。

宮永 自分は先にスキンケアの大切さに気付きましたが、近藤さんにも河野さんにもこれを機会にぜひスキンケアを始めてほしいです。今の年齢から意識することはとても重要!
世の男性にスキンケア習慣が根付けば、もっとかっこいい人が街中に溢れるはずです。


座談後半パートでは、スキンケア&コスメアイテムを実際にトライ!
8月26日(月)公開予定


メンズスキンケア商品は伊勢丹オンラインストアでご覧ください


Photo:Natsuko Okada
Text:ISETAN MEN'S net

お問い合わせ
メンズ館1階=コスメティクス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら