いまさら聞けない!スキンケアのお悩み相談室|洗顔料の正しい選び方を教えてください

「私たちはなぜ毎日、洗顔料で顔を洗うのか?」そんな素朴な疑問に、メンズ館1階=コスメティクスのメンズビューティコンシェルジュの大平直毅氏が1問1答。全3回に渡って“正しい洗顔”を説きます。

洗顔で、汚れはしっかりと落としながらも、肌に必要な潤いは残しておきたいものですが、しっかり汚れを落としたいが故に、肌をゴシゴシこすって洗っている男性も多いはず…。
もちろん、推奨する頻度と用法・用量を守って使えば、肌を健やかに保つことが期待できます。「肌測定」を行い現状のご自身の肌悩みに合った洗顔料を選ぶことで、より健やかな肌へ導きます。

スキンケアお悩み相談室 今回のテーマ

「洗顔料の正しい選び方を教えてください」


Q1.泡の立つ洗顔料はしっかり泡立てないと効果がないのでしょうか。

A. 汚れを落とすには、しっかり泡立てて肌を労わりながら洗顔するのがおすすめです。

男性は洗顔にさっぱりした爽快感を求める傾向が強く、肌に直接洗顔料を塗布し、ゴシゴシ洗ってしまいがちですが、それはNGです。
正しい使い方としては、洗顔フォームや石けんなどの洗顔料をしっかり泡立てて、一日戦った男の肌をたくさんの泡で優しくいたわる気持ちで洗顔してあげましょう。しっとり滑らかで潤いのある肌の感触を体感できます。泡立てにあまり時間をかけたくない方には、ポンプを押すと泡がそのまま出るタイプの洗顔料をおすすめします。

▶正しい泡立ての方法
①洗顔料を手のひらに適量取り、指の間隔を開けて泡立てていきます。時々水を少量加えていくと泡立てやすくなります。
②大き目の泡が出来上がったら、泡立てている指をお椀状に変えて、泡を片方の手の平に集めます。
③泡をすくって伸び縮みさせるイメージで泡立てていくと、やがて大きな泡が消え、キメの細かい泡に変化していきます。
④メレンゲのようなしっかりと角が立つくらいまで泡立てたら、正しい泡立ての完了です!


Q2.  熱いお湯で洗顔したほうが、顔の脂分がしっかり取れそうです。

A. 必要なうるおいまで流し去ってしまい、肌荒れの原因となる可能性があります。


熱いお湯で顔を洗うと、さっぱりと汚れが落ちた気持ちになります。しかし、皮膚が薄くデリケートな顔の肌にとって、熱いお湯の洗浄効果は逆効果に!
特に熱いお湯は蒸発も早いので、肌の潤いごと一緒に奪い去ってしまう可能性まであります。顔を洗う際には、少し温度が低いと感じるくらいのぬるま湯か水で、洗顔料をしっかり洗い流しましょう。


Q3.顔を洗った後、タオルでごしごし顔を拭くとスッキリ気持ちが良いです。

A. 優しくタオルを押し当てて、水滴を取るように意識しましょう


肌の皮膚は非常に薄いので、ゴシゴシと肌をこする刺激が肌荒れに繋がります。皮膚の厚さは場所によって違いますが、平均すると約1.4~2mm程度で、そのうち表皮と呼ばれる表面の皮膚は約0.2mm。さらに、一般的に化粧品が浸透する角質層といわれる表皮の一番外側はわずか約0.02mmと、ティッシュペーパーほどの厚みしかありません。

ですから、洗顔後にタオルで顔をゴシゴシと強く拭いてしまうと、外部の刺激から守る役割をする角質層を荒らしてしまう可能性があります。優しくタオルを押し当てて、水滴を取るように意識してみましょう。


Q4. 女性用と男性用の洗顔料って成分や効果も一緒ですか?

A. 洗顔料に含まれる成分が異なります。男性の肌に適したアイテムを使用しましょう。


肌の水分・油分量は男女で異なるもの。女性の洗顔料はメークアップを落とすクレンジングを前提とした成分になっていますが、一般的に男性の肌は皮脂分泌が活発。油分が強いが水分が少なく、女性の肌に比べて「皮脂量約3倍・水分量約1/3」といわれ、男性の肌は繊細な「二面性のある肌」ともいわれます。
そんな特徴がある男性の肌に適した洗顔料は、「うるおいを残しつつ、脂分をしっかり洗い流せるもの」が多く、肌に付着したホコリや汚れを洗い流すためにおすすめです。ぜひ男性の肌に適した洗顔料を使用しましょう。


メンズ館1階=コスメティクスにて取扱い中のブランドにも、洗顔料とボディソープをそれぞれ用意しているブランドがある。
*画像は参考商品です

Q5.汚れを落とすなら、ボディソープで顔を洗ってはダメですか。

A. 必要なうるおいを洗い流してしまう可能性があるので、洗顔料で洗顔することをおすすめします。

顔より身体の方が皮膚の厚みがあり、胸や背中・足などは皮脂の分泌量も多いので、身体用のボディソープはしっかりと洗い流せるように、洗浄力は顔用のものと比べて強くなっています。皮脂を取り除く力が強いボディソープを、デリケートな顔の肌に使用してしまうと、肌に必要なうるおいまで洗い流してしまう可能性があります。

洗顔料は保湿成分や美容成分が入っているため、ベタベタしてしまう、汚れが落ちにくいと思われる方も少なくありません。ですが、ご自身の肌に合った洗顔料を使うことで、皮脂や汚れなどはしっかり洗い流し、潤いある洗い上がりになります。
メンズ館1階=コスメティクスには洗面台が完備されているので、ご購入いただく前に実際の洗顔料の洗い心地をお試しいただくことができます。ぜひご来店ください。

■関連記事
洗顔の正しい役割を教えてください
洗顔の手順や回数を教えてください

スキンケアお悩み相談室 バックナンバーはこちらから

 イセタンコスメンズ バックナンバーはこちらから

イセタンメンズコスメティクス Instagramはこちらから




Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=コスメティクス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら

注目記事