ビジネスマンの必需品である革靴は、雨の日は傘をさしても、靴が濡れてしまい、靴の中も蒸れて気分も急降下。メンズ館では雨用に安心して履けるデイリーシューズから、フィッティングの良さや木型の美しさを持ちながら、はっ水機能を付加したインポートブランドシューズまで、今シーズンも充実の品揃え。
備えあれば憂いなしという通り、最初から“雨の日にも履けるビジネスシューズ”をチョイスしよう。



【安心して履けるデイリーシューズ 】



三越伊勢丹別注の“男前”な全天候型ストレートチップ
<スコッチグレイン>靴 38,880円

「雨の日でもグッドイヤーウエルト製法の靴を履きたい」という声に応え、<SCOTCH GRAIN/スコッチグレイン>との取り組みから生まれた一足は、革本来の質感を保った本格はっ水レザーを採用。
アッパーの革の鞣(なめ)しの段階から、はっ水加工を施し、耐水性を保持。ソールは雪の日でも履ける防滑性のある全天候型「ハイドロストッパー」を搭載。木型は細めながらホールド感のあるもので、本格靴さながらの見た目はリピーターも多い人気モデル。
(*この靴は防水スプレーの使用は避け、お手入れは通常の皮革クリームをご使用ください。)


スニーカー感覚で履ける、走れる雨用ビジネスシューズ
<ランウォーク>靴 28,080円

ビジネスマンを足元から支え「ビジネスのための走れる靴」を提案する<RUNWALK/ランウォーク>の雨用ビジネスシューズは、軽量で美しいシルエットとデザインを持つ一足。
アッパーは優れた伸縮性や通気性を発揮する天然の皮革で、ヒール部分のラバーカップ内に着地の衝撃を和らげる素材「GEL」、反発性に優れた「スピーバ」、クッション性を高める「オーソライト中敷」、優れた防水透湿性を持つ「GORE-TEX®」を積極的に使用。雨の日でもスリップを気にせず歩けます。


革靴なのに防水機能が備わるのは“GORE-TEX®”のおかげ
<マドラス>靴 32,400円 ご購入はこちら

ファッション性の高いラウンドトゥで、雨用とは思えない仕上げの美しさと革質を誇る<madras/マドラス>の雨用シューズ。
「外からの水を弾き、内からの水蒸気を逃がす」素材、GORE-TEX®を内蔵し、浸水を心配せず、靴の中の湿気で蒸れる不快感を軽減。マドラス社のロゴが入ったオリジナルソールは、踵部分にヴィブラム社とコラボしたオリジナル部材を採用。滑りにくく、歩きやすいよう工夫されています。


2万円で買えるレインシューズ「防水 友二郎」登場
<三陽山長>靴 19,440円 ご購入はこちら

国産革靴ブランドでファンの多い<三陽山長>のマスターピースモデル「友二郎」をベースにしたレインシューズが登場。
アッパーには上質なインポートレザーの銀面を再現したPVCを、アウトソールには耐摩耗性に優れた合成ゴムを採用。グッドイヤーウエルト製法のドレスシューズと見間違えるほどの完成度を持ち、人気の木型「2010」そのままの履き心地で、“ファースト友二郎”にも最適。スーツスタイルに好相性なレインシューズです。



【はっ水機能を付加したインポートシューズ】



ハイドロカーフ(撥水レザー)とラバーソールの名コンビ
<カルミーナ>靴 71,280円

スペイン・マヨルカ島で創業した高級紳士靴ブランド<CARMINA/カルミーナ>に別注したストレートチップは、グッドイヤーウエルト製法+ハイドロカーフ(撥水レザー)とラバーソールの組み合わせで、雨の日でも履けるレインシューズ仕様。
ハイドロカーフは鞣(なめ)しの段階で革に油脂をたっぷり浸透させているので、上質なカーフのような面構えでありながら、はっ水性に優れるという特性を持ちます。


日本の声から生まれた、雨の日でも履けるスエードシューズ
<クロケット&ジョーンズ>靴 85,320円

<CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ>から誕生した雨に強い新素材「ハイドロカーフ」は、高い耐水性を持ちながらカーフ同様の質感が魅力。
底材は同社のエクスクルーシブ素材である「シティーソール」を使用し、柔らかでグリップ力が強く、凹凸感も少ない感覚を味わえます。「雨の日でも大好きなスエード靴を履きたい」という人におすすめの一足。


ライニングにREDA社の撥水生地を貼ったレインシューズ
<ファビ>靴 84,240円

イタリア靴の聖地として知られるマルケ発のシューズブランド<FABI/ファビ>
内羽根・ストレートチップは、ライニング(内側)にイタリアを代表する名門服地メーカーREDA社の特別なはっ水マテリアルを使用した、実用的な一足に仕上がっています。


大定番「CITY II」にアクアカーフを搭載した雨天モデル
<ジョンロブ>靴 189,000円

時代を超えた普遍的なデザインと完璧なバランスのプロポーションが広い世代から支持される<JOHN LOBB/ジョンロブ>「CITY II」の雨天モデルは、鞣(なめ)しの段階から油分を多く含み、通常のカーフに比べてはっ水性が高いアクアカーフを採用。
木型(ラスト)は人気の高い7000番で、ソールは厚みの薄いラバーソールのノーベンバーソールがドレスシューズの一体感を演出。確かなグリップ力が、雨の日も安心して歩けます。

■別のアイテムを見る
長傘から折り畳みまで、個性で選ぶ“傘”
梅雨時期のリリーフ役として使える、安心&実用的“バッグ”
デザインと機能で選ぶ梅雨“アウター”

■紳士靴に関する過去の記事一覧
【Q&A】動画で納得! プロの“靴磨き”テクニック教えます VOL.5「雨の日のお手入れ」 
【特集】2018年度版 群雄割拠の「レインシューズ」──突然の雨から足元を守る、最強ビジネス靴はどれだ!? 

■ビジネスシューズのご購入は伊勢丹オンラインストアへ

■目次へ戻る

*お取扱いは全て、メンズ館地下1階=紳士靴