モカ縫いのステッチラインの美しさは、
まさにエレガントの極み


 


<ステファノ ベーメル>ローファー 237,600円
ご購入はこちら

 

<STEFANO BEMER/ステファノ ベーメル>のセミビスポークラインで発表されたショートモカ タッセルローファーを既製靴のラインに落とし込んだ一足は、一般的なモカ縫いのステッチラインより1~2cm内側のラインで縫われたデザインは印象に残るエレガントな仕上がりが特徴。ほどよく明るいブラウンスエードは、スタイリングの主役にも、軽快な春夏の装いの引き立て役にもなる。

 


厚さ約2.4㎜のギン付きスエードを使用した別注ビット


 


<エンツォ ボナフェ>ローファー 140,400円

 

どこか懐かしさを感じさせる<ENZO BONAFE/エンツォ ボナフェ>のアーカイブモデルをメンズ館流にアップデートした限定の一足。2.4mmの極厚スエードを使用し、大振りなビットを配置。マッケイ製法のアンライニング仕様で、返りが良く歩き出しが軽い。迫力のある見た目とは裏腹に、足入れもソフトで気持ちが良い。

 


独特なシボが魅力のクードゥーレザーを味わい尽くす


 


<エドアルド ジャルディーニ>「AURORA」237,600円

 

イタリア貴族の末裔、エドアルド ジャルディーニが自身の名を冠したブランドの代表的モデル「AURORA(オーロラ)」に、英国の老舗タンナー、Charles F. Stead(チャールズ F.ステッド)社製のクードゥーレザーをのせたメンズ館限定のタッセルローファー。鞣(なめ)した後にワックスを入れるクードゥーは、独特なシボなどが生まれ、一点一点表情が異なるのが特徴。さらに、九分仕立てや手縫いのモカステッチなどクラフツマンシップを感じる一足となっている。

 


柔らかいレザーの編み込みで、足元に遊び心をプラス


 

<サントーニ>ローファー 145,800円

 

特殊な技法で編み込まれた新作ローファーは、日本国内では伊勢丹新宿店限定でお目見え。<SANTONI/サントーニ>らしいエレガントな佇まいながらも、柔らかいレザーの編み込みで遊び心をプラス。素足でも履けるローファーは春夏のスタイリングに花を添える存在になる。

 


パティーヌを施したアッパーと
ホワイトソールのハイブリッドはまさに旬


 


<ファビ>ローファー 82,080円
ご購入はこちら

 

エレガントなカラーリングのドレスアッパーにホワイトのスニーカーソールを合わせたハイブリットな一足が登場。<FABI/ファビ>らしい、手染めの美しいカラーリングが目を引く同モデルは、ホワイトソールが軽快さをより引き立たせている。ドレッシーな雰囲気もしっかり残しているので、イージーなセットアップや真夏のショーツスタイルまで幅広い着こなしに重宝しそうだ。

NEXT>ビジネスとカジュアルの境界線を楽々と越えるオールラウンダー