2018.12.06 update

<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>|ヘビロテ確実な街着ダウンはこのモデル!アウタープロモーションを開催

11.28 Wed -01.22 Tue
パークシティ イセタン5 2階=イセタン スポーツ ゲート
この冬も勢いが止まらない<ザ・ノースフェイス>ダウンアウターをはじめ、ウエアや雑貨が大集結!パークシティ イセタン5 2階=イセタン スポーツ ゲートでは、2019年1月22日(火)まで、アウタークローズアッププロモーションを開催中。


<ザ・ノースフェイス>の関する記事一覧はこちら



極寒地仕様からタウン仕様まで、豊富なラインナップを誇る<ザ・ノースフェイス>。冬山などアウトドアシーンでのハイスペックモデルも注目を集めているが、日常使いとしては充分過ぎる機能を備えた”タウン顔”のダウンアウターが人気だ。



「ビレイヤーパーカ」59,400円




「アッセントコート」41,040円


「ビレイヤーパーカ」は、軽くて暖かい上、表面にダウンステッチが無くスタイリッシュに着こなせる。とはいえスペックも高く、防風性と透湿性を備えた素材「WINDSTOPPER®」を採用。風を遮りながら、内部の湿度のみを放出するため、身体の熱は逃さない。中綿には、国内精製された高品質のクリーンダウンに、遠赤外線効果を持たせた「光電子®プロダウン」を封入している。「ビレイヤーパーカ」は、寒冷地でも対応するスペックを備えながらも、最も日常使いに適したモデルの代表格ともいえるだろう。

また、影の人気者「アッセントコート」は、1998年に発売された「アッセントジャケット」のデザインを踏襲した、膝上丈のダウンコート。表地は撥水加工を施したナイロン生地を使用し、アウトドアからタウンユースまで活用する1着。
 
 

 
<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>
カリフォルニアにお店をオープンさせてから50年もの月日がたちました。サンフランシスコの小さなショップにすぎなかった<ザ・ノースフェイス>が新しいロゴを導入したのが1968年。ヨセミテ公園のハーフドームの北壁をモチーフとしたそのロゴは脈々と今まで続いています。北壁からのアプローチはどんな山でも過酷、難関なルートを意味します。このネーミングは意図的なもので、つまり<ザ・ノースフェイス>の装備はどんな既存品より先に進んでいることを意味するものです。



アウタークローズアッププロモーション
□2018年11月28日(水)~2019年1月22日(火)
□パークシティ イセタン5 2階=イセタン スポーツ ゲート

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら