【オープンレポート】<DIOR/ディオール>|キム・ジョーンズも来場した世界最速ポップアップストアの初日は、事前予約実施も長蛇の列に!

メンズ アーティスティック ディレクターとして新生<DIOR/ディオール>を率いるキム・ジョーンズ本人も来場した、「ディオール サマー 2019 メンズ カプセル コレクション」のポップアップストア。11月28日(水)の初日、興奮のるつぼとなったメンズ館1階=プロモーションの様子をレポートする。


全世界に先行してお披露目された、<ディオール>の世界観

 

11月28日(水)、なんとフランス本国や日本旗艦店であるハウス オブ ディオール ギンザに先駆けてお披露目されるという、話題性たっぷりなオープニングを果たした今回のポップアップストア。開店前には、メンズ アーティスティック ディレクターを務めるキム・ジョーンズも来場。国内外のメディアからのフォトコールやインタビューに応じる姿も見られた。



ストア内やウインドーディスプレイには、6月に開催されたキムによる初めてのランウェイコレクションでもフィーチャーされた、世界的アーティスト・KAWS(カウズ)による蜂モチーフ“BEE”の巨大な電飾が登場。蜂はメゾンの象徴とも言える伝統的かつ重要なモチーフで、ポップに、アーティーにアレンジされた現代的な表現の“BEE”に、キムらしいエッジィな感性とメゾンのレガシーとの融合を感じさせる。


気になる商品は、“BEE”モチーフと同様にKAWSが手がけたプレイフルなDIORロゴがあしらわれたTシャツやスウェット、ブルゾン、バックパック、ポーチ、伝統のオブリーク柄が透けるスニーカー、アンブッシュ®(AMBUSH®)のYOONの手によるジュエリーなど、キャッチーなアイテムが満載。加えて、キムならではのアレンジが施されたアイコンバッグの「サドル」バッグが、メンズ仕様として初登場している。


関連記事▶<DIOR MEN/ディオール メン>初のコレクションを記念したキム・ジョーンズ直筆サイン入りTシャツが発売



DIORロゴをあしらったアイテム群では、ブラックベースにホワイトのDIORロゴ&ピンク“BEE”という日本限定仕様を発売。さらに極め付きは、ランウェイコレクションのクリエイター気分を味わえる「クリスチャン ディオール ビジターTシャツ」。本ポップアップを皮切りに数量限定で、左胸のビジターパッチにキム本人の直筆サインが入るという超プレミアムなお宝アイテムだ。当日は事前予約制を取っていただけに“大混乱”は避けられたものの、開店前には長蛇の列が出現。キム・ジョーンズの人気と新生<ディオール>への期待は、やはり凄まじかった。


また、このポップアップストアの初日から2日間のみ限定で行われたスペシャルサービスが、「プリント アトリエ」。“ガンプリンター”と呼ばれるハンディなマシンで、当日購入したアイテムにDIORロゴやオブリーク柄、ISETAN,TOKYOロゴ、日付などのプリントを施すことで、自分だけのパーソナライゼーションができるという画期的なもの。テクノロジーを巧みに取り入れる、キムの進取の姿勢が垣間見えるサービスだ。


日本を愛し、「訪れる度に原宿、青山、渋谷などストリートをくまなく歩き回っている」というキム・ジョーンズ。KAWSに代表されるクリエイターだけでなく、常にオープンマインドに、フレキシブルに、そして敬意を持ってメディアやスタッフなどあらゆる人と日々クリエイションを行っていると語るキム・ジョーンズからは、しばらく目が離せそうにない。そしてその最新の世界観に触れることができる空間は、このポップアップストアを置いて他にないだろう。

Text:Junya Hasegawa

イベント情報

<ディオール メン>ポップアップストア

□11月28日(水)~12月11日(火)


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ
03-3352-1111(大代表)