【第13回】「ビジネスマナーとしてのメイクアップ術」を実践、<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>で男の身だしなみを整える

  1. 男性のメイクは、ビジネスマナーのひとつである
  2. 新しい顔印象作りにチャレンジ。メイクアップ実践編
  3. カラーアイテムを使ってフルメイクが完成!

出かける前に鏡で身だしなみをチェックするように、顔にも自信をみなぎらせよう。朝起きて、洗顔、歯磨き、ひげ剃り、そしてこれからはメイクアップもプラス!――スキンケアに励む“美容男子”が当たり前になってきた今、次のアクションは、「身だしなみとしてのメイクアップ」。自分を格好良く見せる、化粧品業界初の総合メンズコスメブランド<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>が遂にデビューした。

今回は、<ファイブイズム バイ スリー>のゼネラルマネージャー 森田 由美氏にインタビュー。「洋服を楽しむようにメイクも楽しんでほしい」という彼女に新ブランド誕生の背景を伺った。


伊勢丹オンラインストアで<ファイブイズム バイ スリー>の商品一覧を見る


男性のメイクは、ビジネスマナーのひとつである


 

スキンケアの基本「洗顔・化粧水・乳液(美容液)」の3ステップが浸透してきた今、ついにその先のメイクアップを提案するメンズコスメブランドが、人気コスメ<THREE/スリー>を展開するアクロから誕生。この男性メイクアップトータルブランドは、日々のスキンケアではカバーしきれない顔のシミや色ムラ、クマなどの肌悩みをカバーするためのツール・ガジェットをメインにラインナップする。

また、女性にも人気があるブランド<スリー>のDNAを引き継ぎながら、男性のライフスタイルに寄り添ったコンセプトで作られ、パッケージもオリジナルで製作。歯を磨いたり、ひげを剃ったりする日常の行動からヒントを得て、男性の手に馴染みやすいデザインにしているという。


<ファイブイズム バイ スリー>ゼネラルマネージャー 森田 由美氏


「男性は日々スキンケアをしている女性と違い、ある時、急にシミが目立ってきたり、目の下のクマに気づきます。ただ“メイク”となると抵抗感も強くなるもの。<ファイブイズム バイ スリー>では、メイクアップではなく“センスアップ”と捉えていて男性が自分に自信を持つための新しいツールを開発しました。男女を問わず、肌をきれいにすることはご自身のステイタスにも関係してきます。男性には勇気が必要なメイクですが、だからこそ広がる可能性があります」

一口にメイクアップといっても、ベースメイクをして、眉を整えて、唇を潤して……と文字にすると難しくないが、いざ日常的に実践しようと思うと、分量が分からない、人にバレていないだろうか、濃すぎないかなど、また違った疑問が出てくるが、そんな問いにも森田氏は、「格好良く見られるのに、何を戸惑っているのですか!」と断言する。

 


「どんなに高価なスーツを着ていても、顔がオイリーにテカっていたら台無しです。<ファイブイズム バイ スリー>は、顔の造作の問題ではなく、清潔感によって印象をアップさせる提案を行います。肌ムラを解消し、精悍な顔印象を作ると、それが自信となって、次第に笑顔になり、姿勢が良くなり、人に対して優しくなれます」

男性の“格好良くいたい、きれいでありたい”という潜在意識に訴えかけることで意識が変わり、服装や話し方にまで影響を与えるという。


新しい顔印象作りにチャレンジ。メイクアップ実践編


 


<ファイブイズム バイ スリー>を使ってのメイクに一切の決まりはなく、悩み解消と、なりたいイメージで使いこなすのが正解。たとえば、童顔を大人っぽくしたい、日焼けでできたシミを隠したい、小顔に見せたい、精悍な顔つきにしたい、ヒゲや眉を整えたいなど、リクエストをすれば、それに見合うメイク術やアイテムを提案してくれる。

また、「肌に何かを塗っているのが人にわかる」のは、“使ったアイテムと肌色が合っていない”ことがひとつの原因だそうだ。色が合ってさえいれば、少々雑な塗り方でも、肌の色が均一になり、トーンがアップして肌の調子が良く見える。自分に合う肌色もアドバイスを受けてほしい。

今回は実践編として、アイテムの使い方を交えながら2つのメイクアップ方法を解説する。


5つのステップで完成する基本メイク

 
さて、ここからは30歳の男性モデルに登場してもらい、「顔半分だけメイク=半顔」で、メイクの効果を検証する。モデルの肌の特徴は、トラブルや色ムラもなく健康的だが、そこに<ファイブイズム バイ スリー>を使って、「メリハリ感を出し、スマートに見える」メイクアップを施す。顔の色ムラを解消すると「肌がきれいに一枚に繋がって」顔がスッキリ見える効果が生まれる。


①肌ムラを自然にカバーするメーキャップベース

肌を乳液や美容液で整えた後にまず使用するのは「ネイキッドタッチ モイスチャライザー」。クマや小鼻の赤みなどによる不均一な肌色を自然にカバーするメーキャップベースで、スキンケア効果も期待できる。

■使用アイテム:ネイキッドタッチ モイスチャライザー 5,616円(SPF22・PA++ 全5色)ご購入はこちら
*モデル使用カラー:03


②健康的な素肌色に見せるファンデーションの役割

次に<ファイブイズム バイ スリー>のアイコン商品である「ネイキッドコンプレクション バー」を使用。肌の上でするする伸びて密着し、くすみや毛穴をナチュラルにカバーする。

■使用アイテム:ネイキッドコンプレクション バー 5,616円(SPF19・PA++ 全15色)ご購入はこちら
*モデル使用カラー:08

 

③清潔な顔印象作りに欠かせないコンシーラー

ちょっとしたシミやニキビ跡、クマや青ヒゲなどをカモフラージュして、清潔な顔印象を作る「コンシール バー」を使用。時間が経ってもヨレにくいので、一度試したい。今回は、青みを消すオレンジ系のカラーを使用。

■使用アイテム:コンシール バー 5,616円(全6色)ご購入はこちら
*モデル使用カラー:06


④骨格の陰影を生かし、引き締まった顔印象に

コンシール バーを使ったら、骨格を際立たせて、奥行きのある、すっきりした顔つきにさせる「コントゥア バー」を使用する。顔に影を仕込んで、シュッとスマートになるイメージで。

■使用アイテム:コントゥア バー 5,616円(全5色)ご購入はこちら
*モデル使用カラー:02



⑤ベースの最後は、スティック状のパウダーを

メイクの仕上げは、毛穴やテカリを抑えて、清潔感のある肌に仕上げるパウダリーファンデーション「インジーニアスタッチ バー」を使用。
浮き出る皮脂を吸収して、さらっとマットな肌にし、テカリ対策にも有能だ。

■使用アイテム:インジーニアスタッチ バー 5,616円(全3色)ご購入はこちら
*モデル使用カラー:02
 



肌のあかみやシミをナチュラルにカバーし、マットで清潔感のある肌に整えた。また頬骨や顎のラインに陰影をつけることで、顔全体にメリハリ感が生まれスマートな印象に仕上がった。


カラーアイテムを使ってフルメイクが完成!



 <ファイブイズム バイ スリー>インジーニアスタッチ バーまで使用したら、ここから先は「さらにナチュラルな陰影をつけて端正な顔印象へ」と導くメイク術を紹介。プロセスは、眉を描いて、目元に影を作り、色つきのリップクリームでフィニッシュ!


応用① まばらに生えた眉や髭を整える

まず、ぼさぼさ眉やまばらなひげを整える「アイブロウスティック」を使用。しずく型のペンシルは太さのコントロールが簡単なので、慣れると思い通りに描けるようになる。

■使用アイテム:アイブロウスティック 2,592円(全5色)ご購入はこちら、同ホルダー2,160円 ご購入はこちら


応用② 目元に男らしさをプラス

目元に男らしい影を作るのは「アイシェードトランス」。指でアイホール全体に伸ばして、奥行きのある目元の印象へ。立体感を演出するカラーが揃う。

■使用アイテム:アイシェードトランス 3,780円(全6色)
ご購入はこちら



応用③ 口元をシャープな印象に魅せる

最後の仕上げは、唇の荒れやくすみをケアし、唇の印象を整える「リップディフェンス」を使用。
黒が唇の赤みを引き立てて、顔をよりシャープに見せる効果がある。 

■使用アイテム:リップディフェンス 3,456円(全3色)ご購入はこちら
*モデル使用カラー:02(ブラック)


眉を整え、目元・口元に男らしい陰影をプラスすることで、ぼやけていたそれぞれのパーツに立体感が生まれ、よりシャープな印象が強調される。


上記では使用していないが、<ファイブイズム バイ スリー>では、立体的な顔立ちに見せるハイライト「リフレクター バー」、バータイプのマルチユースカラー「ミラークールタッチバー」、ネイルデビューにぴったりの「ネイルアーマー」、そして、炭のちからでメイクや余分な皮脂をすっきり素早くオフする「メーキャップリムーブ バー」がラインナップする。ぜひ店頭でさまざまなアイテムをその肌で確かめてほしい。

Photo:TAKU FUJII


■イセタンコスメンズ バックナンバーはこちらから

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=メンズアクセサリー
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら