2018.09.30 update

イセタンコスメンズ #⑬|<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>ついに誕生、男の身だしなみとしてのメイクアップブランド(1/2)

出かける前に鏡で身だしなみをチェックするように、顔にも自信をみなぎらせよう。朝起きて、洗顔、歯磨き、ひげ剃り、そしてこれからはメイクアップもプラス!――
スキンケアに励む“美容男子”が当たり前になってきた今、次のアクションは、「身だしなみとしてのメイクアップ」。自分を格好良く見せる=センスアップにも通じる、化粧品業界初の総合メンズコスメブランド<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>がついに9月19日(水)にデビュー。メンズ館1階=メンズアクセサリー/コスメティックでトライできる。

 





<ファイブイズム バイ スリー>
左から、ネイキッドタッチ モイスチャライザー、ネイキッドコンプレクション バー、コンシール バー、コントゥア バー、インジーニアスタッチ バー 各種5,616円
アイブロウスティック 2,592円 *ホルダー別売り 2,160円、アイシェードトランス 3,780円、リップディフェンス 3,456円
伊勢丹オンラインストアで商品一覧を見る

ダイバーシティ時代に、男性も肌の美しさを意識する次元へ

 

イセタンコスメンズをはじめ何度も美容アイテムは紹介してきたが、スキンケアの基本「洗顔・化粧水・乳液(美容液)」の3ステップが浸透してきた今、ついにその先のメイクアップを提案するメンズコスメブランドが、人気コスメ<THREE/スリー>を展開するアクロから誕生した。
この男性メイクアップトータルブランド<ファイブイズム バイ スリー>は、日々のスキンケアではカバーしきれない顔のシミや色ムラ、クマなどの肌悩みをカバーするためのツール・ガジェットをメインにラインナップする。

 

ファッション感度が高く、好奇心旺盛なイセタンメンズネット読者でも「男がメイク!?」と思われるだろうが、<ファイブイズム バイ スリー>ゼネラルマネージャーの森田 由美氏は、「洋服を楽しむようにメイクも楽しんでほしい」と言う。

 

<ファイブイズム バイ スリー>ゼネラルマネージャー 森田 由美氏

「男性は日々スキンケアをしている女性と違い、ある時、急にシミが目立ってきたり、目の下のクマに気づきます。ただ“メイク”となると抵抗感も強くなるもの。<ファイブイズム バイ スリー>では、メイクアップではなく“センスアップ”ととらえて、男性が自分に自信を持つための新しいツールを開発しました。男女を問わず、肌をきれいにすることはご自身のステイタスにも関係してきます。男性には勇気が必要なメイクですが、だからこそ広がる可能性があります」と、新ブランド誕生の背景を語る。

NEXT>ビジネスマナーのひとつである『メイク』とは?