2018.09.30 update

男の身だしなみとしてのメイクアップとは?<FIVEISM × THREE/ファイブイズム バイ スリー>で早速実践!(1/3)

メイクアップ実践編。新しい顔印象作りにトライ!

 
女性のメイクは“なりたいイメージ”に近づくのが大きなウエイトを占めるが、男性のメイクは「男性らしさ・精悍さ・スマート感」など、全体をボトムアップして良く見せるセンスアップがメイン。
特に、顔が疲れて見えたり、顔色が悪く見えると、ビジネスにも影響しそうだ。例えば、ベースメイクで健康的な顔色に見せたり、肌を清潔に整えることで、周囲に安心感を与えたりするのも、一つの「ビジネスマナーとしてのメイクアップ」といえる。


関連記事・伊勢丹オンラインストアはこちらから



<ファイブイズム バイ スリー>を使ってのメイクに一切の決まりはなく、悩み解消と、なりたいイメージで使いこなすのが正解。「まず一つでも好きなもの、必要なアイテムを毎日使ってみてください」とすすめる。
たとえば、童顔を大人っぽくしたい、日焼けでできたシミを隠したい、小顔に見せたい、精悍な顔つきにしたい、ヒゲや眉を整えたいなど、リクエストをすれば、それに見合うメイク術やアイテムを提案してくれる。

また、「肌に何かを塗っているのが人にわかる」のは、“使ったアイテムと肌色が合っていない”ことがひとつの原因だそうだ。色が合ってさえいれば、少々雑な塗り方でも、肌の色が均一になり、トーンがアップして肌の調子が良く見える。自分に合う肌色もアドバイスを受けてほしい。
今回は実践編として、アイテムの使い方を交えながら2つのメイクアップ方法を解説する。