ダウンアウターとして最上級スペックを着る喜びを今年も味わえる<CANADA GOOSE/カナダグース>の季節が到来!いよいよ2018年の<カナダグース>の入荷が8月上旬よりスタートした。「昨年の秋冬シーズンは大いに盛り上がり、人気モデルは品切れも早く、“寒くなったリアルタイムでは購入できなかった”という声も多くいただきました」と担当バイヤーの柴田信友。今年はデザイン・サイズともバリエーションを追加、定番モデルの「ジャスパー」や「シャトー」はもちろん、2着目、3着目の<カナダグース>を探されている方にも楽しんでいただけるラインナップが登場する。
 

ベストセラーモデル「ジャスパーパーカ」をはじめとした、全24モデルが順次ラインナップする。

また、メンズ館7階=オーセンティックウェアでは9月19日(水)より順次店頭での展開を開始。11月中旬に同フロアにて予定される<カナダグース>ウィンターポップアップストアでのゲリラショップ的な商品ラインナップにもご期待いただきたい。

さらに今年は、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルでの販売に先行して、伊勢丹オンラインストアでの展開も強化。今年こそ手に入れたいと思っている方は、まずオンラインストアをチェック!

 
 

1. 2大モデルは今季も完売必至


クオリティとトレーサビリティ(品質マネジメント)を第一に考える<カナダグース>は、年間で供給できる数量が限られている。「ジャスパー」や「シャトー」なども例外に非ず、定番モデルは依然人気が高く、また今年初登場の新作は数が限られているので、どちらも早めの購入をおすすめしたい。


「やっぱりジャスパーが欲しい!」ベストセラーモデルの魅力



ジャスパーパーカ 106,920円
ご購入はこちら
*カラーによって入荷時期が異なります。直接店頭へお問い合わせください。


<カナダグース>の鉄板モデルであり、担当バイヤーの柴田も「日本のマーケットに一番合っています」と推奨するモデルが、ご存知「ジャスパー」。本家「シャトー」の旧モデルを日本人向けに改良したモデルは、首元にチンウォーマーが付き、袖口のリブ使いは保温性をアップ。フロントボタンはパラシュートボタンで、フードのファーはコヨーテファーを使用。ポケットはハンドウォーマーの役割も果たすなど、スペックの高さを随所に装備。汎用性の高いユーティリティモデルだ。

また、日本人のために、日本でサイジングとパターンを企画したこの“ジャパニーズモデル”は、オンオフ兼用で使えるシンプルなデザインが魅力。中に着たジャケットがぎりぎり隠れる着丈は、“スーツの上に着られるダウン”、“カジュアルでも着られるダウン”というリクエストにもしっかり応える。


タイトに着こなしたい人へおすすめしたい「シャトー」

 

シャトー 102,600円
ご購入はこちら
*カラーによって入荷時期が異なります。直接店頭へお問い合わせください。


シャトー 111,240円(ブラックカモ)
ご購入はこちら

「ジャスパーが長方形のイメージなら、シャトーは"やや"二等辺三角形」という柴田。「シャトー」は「ジャスパー」の前身モデルであるため、同じようなディテールを持ち、使い勝手が良い。また、フュージョンフィットの登場により、バスト回りも細く、海外規格のグローバルフィットよりもタイトなフィット感が味わえる。

イセタンメンズでは、「ジャスパー」と「シャトー」の両モデルでブラックのほか、ネイビーより明るい色調の“アドミラルブルー”も展開。特にブラックはXXLまでサイズを揃え、バリエーション豊富に登場する。

さらに、今シーズンは「シャトー」にカモフラージュ柄にブラックのワッペンを配した“ブラックカモ”モデルもお目見え。他モデルでもカモフラージュ柄のラインナップを揃えるのでこちらにも期待してほしい。


2. 人気のショート丈は、「ミリタリー」をベースにした3モデル


<カナダグース>の人気を支えているのは、着丈の長さ、フードやファーの有無、ボディのステッチダウン有無が選べるなど、着こなしに合わせてバリエーションが楽しめるところ。担当バイヤーの柴田が今季のラインナップからセレクトした「ミリタリー」をベースにした3モデルは、昨今人気のショート丈だ。


次世代のエース候補、「ウィンダム」

 

ウィンダムパーカ 99,360円
*写真のカラーは入荷がございません。
*カラーによって入荷時期が異なります。直接店頭へお問い合わせください。
*ウィンダムパーカ(ブラックディスク)のご購入はこちら

ショートレングスで、すっきりした印象を与えてくれるモデルの「ウィンダム」。キルト入りのボディにドットスナップボタン仕様で、フロント部分に長く施されたジップが特徴的。見た目に温かそうなのも人気のポイントだ。

ジップはダブルジップ仕様で、ポケットは深く、ハンドウォーマーとインポケットの2層に分かれていてグローブがなくても安心。フードとフード周りのファーはそれぞれ取り外し可能で、ファーは立ち上がりが良く、クオリティも去年以上にアップ。高さのある襟など、都会的でモダンなデザインに仕上がっている。

 


フィールドジャケットタイプの「メイトランド」

 


メイトランドパーカ 97,200円
*写真のカラーは入荷がございません。
*カラーによって入荷時期が異なります。直接店頭へお問い合わせください。


メイトランドパーカ(ブラックディスク) 99,360円

フィールドジャケットタイプの「メイトランド」の一番の特徴は、サイドジッパーのベンチレーション機能。お客さまからもよく聞かれる機能であるこのベンチレーション仕様、“室内に入って脱ぐまでもないが、中は開けてアウター内部の熱を逃がしたい”というシーンに出くわしたことがある人も多いのではないだろうか。

M-65を彷彿とさせるデザインは、フロントに付いた4つのフラップポケットが新しい着こなしを創出。今シーズンはブラックワッペンが目印のBLACK DISCの「メイトランド」も展開予定だ。
 


ウィメンズモデルが人気の火付け役、「チリワック ボンバー」

 


チリワック ボンバー 90,720円
ご購入はこちら
*写真のカラーは入荷がございません。


柴田目線の"カナダグースガール"の代名詞モデル「ラブラドール」とのカップルコーディネートなら、男性は同じくN2Bベースの「チリワック ボンバー」がおすすめ。フュージョンフィットの同モデルは、クラシカルなボンバーデザインをモダンなカッティングで表現。胸元のシガーポケット、ペンポケットに加え、内部にはシークレットポケットが施され、フードは着脱可能。ダウンのボリューム感が楽しめる本格派だ。

フロントはダブルジップとスナップボタン式フラップで完全防備。両サイドにチェストポケットと、裾にフラップ付きポケットがあり、個性的な着こなしにも対応。一番小さなサイズは、女性が着てもフィットするサイズ感であるのも特徴だ。

3. 今シーズンはレイヤーアイテムに注目


私たちのライフスタイルの中で、たとえば、自動車での移動、犬の散歩、アフターサーフなど、“ちょっとダウンを着たい”というシーンがあるだろう。そんなシーンに応えるプラスワンとして中間(レイヤー)アイテムがあると、日常はもちろん旅行や移動などにも使えて、行動範囲がグッと広がるもの。来年、夜桜見物の頃まで使える<カナダグース>のベストは、まさにベストバイ!の一着となるはずだ。


今シーズンおすすめのベストは「ガーソン」

 

ガーソンベスト 45,360円

今シーズンのラインナップの中で、バイヤーの柴田が「特にアメカジ的な感じの着こなしに合う万能型ベスト」として注目したのが「ガーソン」ベストだ。堅牢性のあるフロントジッパー+スナップボタンの比翼を配したフロントデザインと、ハンドウォーマーポケットは2カ所、ダウンのボリュームを程よく抑えているのでタウンユースに最適。

<カナダグース>が独自に開発した高密度に織られた特殊素材のアークティック・テックを使った一着は、防寒性はもちろん、ややゆとりのあるフィットにお馴染みのアークティックディスクを配したシンプルなデザインが魅力。<カナダグース>のスペックを気負わずに着こなしに取り入れることが可能だ。



フリースタイルベスト 45,360円
ご購入はこちら
*カラーによって入荷時期が異なります。直接店頭へお問い合わせください。

もう一方で、日本はもちろん、本国でもロングセラーを続ける「フリースタイルベスト」は、今シーズンも見逃せない。少し細身のフィットと動いても防寒性を保つやや長めにとった後ろ身頃の着丈が特徴的。保温性と着心地向上のために、内側にトリコットスエードを使用した襟や、ハンドウォーマーがついた2WAY+1のポケットなど、見た目だけでなく利便性も兼ね備えている。

 


パッカブルとしても優秀な「ハイブリッジライト」シリーズ

 


ハイブリッジライト ジャケット 64,800円
ご購入はこちら
*伊勢丹オンラインストアでのみ展開予定


ハイブリッジライト フーディー 66,960円
ご購入はこちら
*伊勢丹オンラインストアでのみ展開予定

お客さまからの「<カナダグース>の2着目はレイヤードアイテムが欲しい」という声に応えるのが、ライトウェイトダウンの「ハイブリッジライト」シリーズ。柴田が、「ゴアテックスのアウターシェルを上手に着こなしている方に必要な“保温”を補うことができる優秀なミドルレイヤーアイテム」というように、小さく、温かいので、旅行などにもぴったり。今シーズンはフードタイプとスタンドタイプを2モデルを用意した。

4. 次に狙うは“ミドル丈”アウター


今年の<カナダグース>のラインナップで「ミドル丈を重視しました」という担当バイヤーの柴田。街着がメインだが、お尻が隠れるモデルが欲しい、そのままウィンターリゾートに着られるダウンが欲しいという人のために、プロスペックギアとしてのセレクトを強化。実はあらゆるシーンで活躍する"ミドル丈"は、他人と差をつける万能モデルでもある。
 


<カナダグース>らしいギミックの全部盛り「マクローチ」

 


マクローチパーカ 124,200円
*写真のカラーは入荷がございません。
*マクローチパーカ(ブラックディスク)のご購入はこちら


柴田がイチ推しの"ミドル丈"の筆頭が「マクローチ」。「ディテールは、エクスペディションパーカのヘビーデューティーなモデルに近く、“スノーマントラの都会仕様”という感じです」と柴田。

ポケットの配置が洗練されているので、スーツにもカジュアルにも似合うのも特徴。フロントポケットの持ち出しとマチの深さによってグラマラスなシルエットになり、人気のベンチレーション機能を備えている。

また、パンツポケットへのイージーにアクセスが可能というのもポイントが高い。


グローバルモデルに昇進したモデル「シタデル」

 


シタデルパーカ 111,640円
*写真のカラーは入荷がございません。


「ジャスパー」や「シャトー」に用いられるフュージョンフィットを採用し、エクスペディションパーカの硬派な部分を加えた「シタデル」。「元々は日本で開発された『シタデル』は、その後、世界供給のグローバルモデルに昇進したモデルです」と柴田。着丈が長く、機能的にポケットが配されているのが特徴で、使いやすいアウトポケットが付いた"ミドル丈"を探されている方におすすめだ。

4つのフラップポケットはすべてサイドジップからのアプローチが可能で、アウトポケットすべてにハンドウォーマーが付属。内ポケットも2つあり、手ぶらでの外出も可能な収納力を持ち合わせている。また、コヨーテのリアルファーは着脱が可能。着こなしの幅が広がるポイントもしっかり押さえている。


シンプルなディテイル好きなら、「エモリーの黒」



エモリーパーカ(ブラックディスク)118,800円
ご購入はこちら
*伊勢丹オンラインストアでのみ展開予定


<カナダグース>には高級素材を使ったラグジュアリーモデルが存在するが、シンプルなディテイルのアウターが好きな方にはBLACK DISCの「エモリー」をおすすめしたい。ミドル丈で、ポケットはフロントとスラントを配し、オンにも着こなせる大人っぽさも持ち合わせているデザインが魅力。ダウン量を調整しているので、すっきりとした着こなしも可能。インサイドにセーフティポケット付きなので、旅行や出張時にも活躍する。


5. ブランドのシグネチャーと、数量限定の新モデルが登場


<カナダグース>のニューモデルは、世界のマーケットの変化に対してのトライアルという意味合いが強く、日本への供給量も少ない。イセタンメンズでは今シーズンから登場した最新4モデルがデビュー。ごく少量の入荷数しかないので早めのチェックをおすすめする。2018年は、同ブランドのシグネチャーモデルである「スノーマントラ」をはじめ、定番からニューモデルなど、<カナダグース>の話題はまだまだ尽きない。


<カナダグース>2018年新モデル4連発

 


フレイザーボンバー(ブラックディスク)99,360円

リップストップのMA-1タイプが「フレイザーボンバー」。<カナダグース>では珍しいリバーシブル仕様で、裏返すとカモフラになり、ワッペンが裏表両方に付いているのがポイント。


ヴァーロンパーカ(ブラックディスク)116,640円

アウターシェルに新素材を採用した「ヴァーロンパーカ」は、シンプルな構造と軽さを追求したモデル。BLACK DISCとの組み合わせが落ち着いた印象のスポーティーダウンだ。

 


ガリバルディパーカ 135,000円
*カラーによって入荷時期が異なります。直接店頭へお問い合わせください。
 

おすすめのミドル丈にあって、"3 in 1"の着こなしができるのが「ガリバルディパーカ」。インナーベストにもワッペンが付き、ベストのみで着用しても主役顔になれるクオリティも備えている。本体はシンプルな大きめフード付きでアウターのみでも充分な防寒性を確保。インナーベストの背中のクロスがリフレクターになっているのもポイントだ。


アークティックリガー オーバーオール 102,600円

トレンドのムードを<カナダグース>で味わえるのが、オールインワンモデル「アークティックリガー オーバーオール」。街着としてはかなりの上級者スタイルになってしますが、この冬はあえて、これを着て本当にスキーをするのがかっこいい。


今シーズンは「スノーマントラ」の黒と赤を展開

 


スノーマントラ 183,600円

<カナダグース>製品の中で最も防寒性の高いモデルの一つである「スノーマントラ」も昨年に引き続き登場。カナダ北極圏など、最も過酷な仕事のユニフォームとして採用されてきた実績を持つ、まさに超本格志向。<カナダグース>のすべてのジャケットデザインが、「スノーマントラ」のDNAを受け継いでいるといわれ、防寒アウターとしての原点のすべてを備えている。





*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館7階=メンズオーセンティック
03-3352-1111(大代表)