スニーカー世代にも履きやすい革靴




<セルビノ>を薦める人

田代 径大

『イセタンメンズネット』編集長。入社より9年間、紳士靴を担当し、販売や買付を経験。ビスポークシューズからスニーカーまで幅広く精通する。座右の銘は“靴は料理と同じように気分で履き分けるべし”。

 


毎シーズン、トレンドを踏襲したニューデザインが登場。他のブランドでは、なかなか見られない個性的な、デザイン&カラーが豊富にラインナップする。  
<セルビノ>シューズ 各20,520円
ご購入はこちら

コスパ    ★★★★★
デザイン ★★★★☆
素材       ★★☆☆☆
仕上げ    ★★★★★
個性的    ★★★★★

 

田代 では次は自分です。<セルビノ>は、国産で、日本人の足型に合うラスト(木型)を使用。製法は、軽く、屈曲性が良く、丈夫なセメント製法です。
福田 セメント製法の技術もどんどん向上していて、革靴のエントリーとして履くには十分の出来です。縫い目がない分、雨の日でも大丈夫。
田代 <セルビノ>は、仕上げが抜群に上手で色気があるだけでなく、トレンドを反映させたデザインも魅力。
宮下 確かに仕上げに品がありますね。サイドレースやオリジナルのブローグ使いなど、「デザイン×仕上げ」がブランドの個性になっています。


福田
「新しいデザインをどんどん履きたい」という人にお薦めしたいよね。
塚原 そうですね。色鮮やかな靴が多いですね。「毎日ガンガン履く」という営業の方から、「華やかなパーティーに履いていきたい」という一発勝負で購入される方も多いです。
福田 <セルビノ>はファンが多いブランドで、「<セルビノ>の中で、次は何を買おうか」というお客さまが多いのも特徴。
宮下 「トレンドを履きたい」というデザイン性を求めるお客さまに最適の19,000円ラインだと思います。


田代 個性や時代感を反映させた靴が多い<セルビノ>ですが、クッション性が良く履きやすいのも大きな特徴。「スニーカーから初めての革靴を履く」若い世代にも注目してほしいです。
塚原 20代はスニーカーの履き心地に慣れているので、<セルビノ>から革靴を始めてほしいです。

NEXT>「フィッティングの良さが安定感を生む」