<アディダス>と、世界をフィールドに戦う日本を代表する3つのストリートウェアブランドとの特別なコラボレーションが実現!サッカー日本代表ユニフォームのコンセプトである、勝利への魂で染め上げた「勝色」をコラボレーションのテーマに、アウェイユニフォームからインスパイアされたデザインをベースとした、それぞれのブランドにとっての「勝色」を表現したアパレルとフットウェアが、各ブランド4アイテムずつ、合計12アイテムにて登場する。

イベント情報

<アディダス>ポップアップショップ「adidas 勝色 Collection」

□5月14日(月)~29日(火)
□メンズ館1階=プロモーション
►5月14日(月)の販売方法はこちら

adidas for A BATHING APE®

(左から)シューズ「SAMBA」18,360円、Tシャツ 10,789円、トラックトップ 16,200円、Tシャツ(KIDS)8,629円

<A BATHING APE®>は、ピッチに立つ選手やスタンドからサポーターが掲げる日本国旗『日の丸』に着想を得てデザイン。国旗中央に位置する赤は、日本古来から情熱的な感情を意味し、これから火蓋を切る熱い戦いに向けて闘争心を掻き立てている。また、対戦相手の注意を引き付け突破を阻止する抑制的な効果もあり、コレクション全体を赤で統一。グレーでプリントされたブランドロゴやナンバーには、BAPE®の代名詞でもある『BAPE® CAMO』をさり気なく配した。

adidas for NEIGHBORHOOD


(左から)シューズ「SAMBA」18,360円、Tシャツ 10,789円、トラックトップ 16,200円、Tシャツ(KIDS)8,629円

<adidas>と<NEIGHBORHOOD>、それぞれのブランドのイメージカラーであるブラックをベースに、稲妻を連想させるイエローの配色を効かせたカラーリングを選定。漢字フォントによる”突破”のグラフィックで、オリエンタリズムを感じるデザインに仕上がった。

adidas for White Mountaineering
(左から)シューズ「SAMBA」18,360円、Tシャツ 10,789円、トラックトップ 16,200円、Tシャツ(KIDS)8,629円

<White Mountaineering>は、クラシカルな印象と、伝統あるスポーツをサポートするという意味を込めた『勝色』として、同ブランドとしてもキーカラーに取り上げることも多い寒色トーンのグレーをピックアップ。胸元のエンブレムは架空のチームとしてブランドロゴをアレンジしデザインした。

NEXT>5月14日(月)の販売方法はこちら