<三陽山長>「友二郎」71,280円

お客さまの好みも反映して選んだ“最適な一足”


竹内の足を見て、「自分は、靴だけ大きく見えるのが好きじゃない」という彼の好みも反映して選んだのは、<三陽山長>のマスターピースともいうべき定番のストレートチップ「友二郎」です。
那須はこのセレクトについて、「シューカウンセラーの役割は、“ストレスなく履いていだだく靴探し”ですが、タイトめが好きだというお客さまの履き心地の好みや、担当コーナーのお客さまに多い「タイトフィッティングから自分の足に馴染ませていく」という傾向にもきちんと耳を傾けます。」と回答。

ただ、タイトな履き心地が好きな人ほど、実は足にケガや弊害を抱えていたりするので、少しでも軽減できるような配慮も大切。お好みを確認しながら、試し履きをしていただきます。とさらに付け加えます。

LAST>「最良の一足を見つけるための那須なりの法則」とは