ナポリスタイル好きが賞賛するカミチュリア、<BORRIELLO/ボリエッロ>の“10ポイント”ハンドメイドシャツ

メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは、いわば“ナポリサルト(職人)”を編集したゾーンが誕生し、ナポリの宝ともいえる<アットリーニ>や<ダルクォーレ><サルトリア チャルディ>などクラシックなスーチングに映えるシャツとして、<BORRIELLO/ボリエッロ>がデビュー。これに合わせて登場したのはメンズ館別注の“10ポイント”ハンドメイドで4万円アンダーを実現したという価値ある仕立ての一着だ。


<ボリエッロ>シャツ 38,880円


端正な顔つきでシャープに見える、ナポリ生まれのシャツ


<ボリエッロ>は1980年にナポリの近郊にある小さな街・バーラでワークショップを設立。高品質な生地を用いて独自のパターンを使った新しいスタイルは、有名メーカーのOEMなども手掛けるようになり、瞬く間に高級シャツメーカーとしての地位を獲得。現在は2代目が引き継ぎ、35人ほどを擁する2つの工場で、オリジナルのシャツを製造し、古き良きナポリの伝統に甘んじることなく、精密な裁断と丁寧な手仕事から生まれる唯一無二のシャツを作り出している。


今シーズンは、レギュラー、タブ、ワイド、シグネチャーワイドの4つの襟型で、全12色柄をラインナップ。無地はもちろん、ダンガリー素材まで洗練されたきれいな表情を持ち、「クラシックなスーツに合う良質なシャツ」を体現している。


シャツはキレイめなエレガント、タイは軽めがおしゃれ


<ボリエッロ>のシャツの“10ポイント”は、着心地に関係する箇所を中心に、袖付け、襟付け、ヨーク(肩)、ヨーク、前立て、ボタン、ボタンホール、かんぬき、ガセット、脇の手まつりの10箇所がハンド。フィットは絞りの少ないスタンダードタイプで、ブレイシーズ(サスペンダー)で吊ったときに若干のゆとりが出るという心憎いカッティングになっているのも、ナポリ出自らしさ満点。

エレガントな<ボリエッロ>の一着には、キュッと小さなノットが作れる<タイユアタイ>の“芯抜きネクタイ”を。フワッと軽いネクタイは、レギュラーカラーやタブカラーとの相性抜群で、まさに“今シーズンの顔”になること間違いなしだ。

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー
03-3352-1111(大代表)