2017.09.15 update

ショッピングQ&A|フロアアテンダントが選ぶ“秋に始める”アイテム 初めての登山からタウンユースまで使える入門編

メンズ館フロアアテンダントの杉本は、経験豊かな専任スタッフ。何か新しいことを始めるのに適した秋のお薦めを尋ねると、「男女ともに人気の高い“山歩き”はいかがでしょう。高尾山から富士山までの幅広い山歩きに頼れる一足に、<ザ・ノースフェイス>のトレッキングシューズや、街でも使えるパッカブルタイプのパーカをお薦めします」と答えが返ってきました。

お客さまのリクエスト「初めてのトレッキングに必要なものは?」


初めてのトレッキングに必要なものを求めて来たのはパークシティ イセタン 5 2階=イセタンスポーツゲート。「秋は天候が変わりやすいので、高尾山といっても、しっかりした足元と、急な雨風に備えられるアウターは必須。今回は、トレッキングのほかに、タウンでも使うことができるアイテムを選びました」と杉本。


まず杉本が選んだシューズは、<ザ・ノースフェイス>のトレッキングシューズ「エンデュラス シリーズ」の「Endurus Hike Mid GORE-TEX」。「エンデュラス シリーズ」は、クッション性と安定性を両立した新開発のミッドソール「XTRAFOAM(エクストラフォーム)」を搭載。

2層構造のエクストラフォームにより、安定性を保ちながら、今までにないハイレベルのクッション性を実現しています。杉本は、「軽くてスタイリッシュなデザインなので、トレッキングにはもちろん、タウンユースにもお使いいただけます。ウィメンズモデルも展開しているので、ぜひペアで秋の山歩きへ」と推奨します。


さらに、「着心地に直結する、軽さ・動きやすさ・肌触りの良さをハイレベルで融合しています」というのが、<ザ・ノースフェイス>の防水シェルジャケット「CLIMB VERY LIGHT JACKET」。進化の著しいジャケットの中でも、このモデルは軽量化とコンパクト性を追求しながら、風のバタつきを軽減するスリムなシルエットや、パックを背負ったままでも楽に腕振りができる運動性、ヘルメット対応のフードなど、山歩きに限らず、雨の日の通勤などに気軽に羽織ることも可能。カラー展開が豊富なのも魅力です。

「本日ご紹介したアイテム」
<ザ・ノースフェイス>
「Endurus Hike Mid GORE-TEX」19,440円
「Climb Very Light Jacket」39,960円
 
 アテンダントサービスのご予約方法
□伊勢丹新宿店ホームページのご予約フォーマットから
□お電話によるご予約
お電話でのご予約の際は、メンズ館にてアテンドサービスをご利用する旨をお伝えください。
電話:03-3352-1111(大代表)
※ご予約状況によっては、ご希望の日時に添えない場合もございますので、予めご了承ください。

 

*価格はすべて、税込です

お問い合わせ
パークシティ イセタン 5 2階=イセタンスポーツゲート
03-3352-1111(大代表)