2017.11.17 update

<CANADA GOOSE/カナダグース>|今年は全11モデルを展開──バイヤー柴田が最強ダウンアウターとして<カナダグース>を推す理由

    1. 1.<カナダグース>を担当バイヤーはなぜ推すのか
    2. 2.<カナダグース>のダウンアウターが美しい理由
    3. 3.<カナダグース>を推奨する今年のポイントを解説
    4. 4.<カナダグース>2017年秋冬展開予定の全11モデル



昨年、<CANADA GOOSE/カナダグース>を購入できなかった方へ朗報──「欲しいモデル、自分のサイズが買えなかった」という声にお応えして、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルに先駆け、伊勢丹オンラインストアでの販売がスタート。まず人気の4モデルが登場した。

さらに、同階を担当する柴田信友バイヤーは、「(<カナダグース>は)店頭では8月下旬からご紹介しますが、伊勢丹オンラインストアでは毎月下旬に入荷モデルを最速アップするので、ぜひ小まめにチェックをお願いします」と語る。バイヤー柴田が解釈する2017年秋冬版の<カナダグース>の魅力とは?


メンズ館7階=オーセンティック カジュアルを担当する柴田信友バイヤー

 


1.<カナダグース>を担当バイヤーはなぜ推すのか


今年はカナダ建国150周年で、<カナダグース>60周年に当たる年。<カナダグース>は年々注目度が増しているダウンアウターブランドですが、1957年に登場したファーストモデル「スノーマントラ」から始まったディテイルにまた惚れ直して、<カナダグース>に着目しました。

ダウンジャケットを主力とするブランドは栄枯盛衰が激しいですが、バイヤーとして今後の動向を冷静に見つめると、製品のクオリティの向上や地球温暖化の影響のもと、「オンオフ兼用ダウンから、オフ専用ダウンへ」というアウターの変化が読み取れます。


ダウンは、余暇の過ごし方など、生活の中でのアクティビティの変化から、街の中を飛び出して郊外へ、さらに自然と触れ合うときに着るアウターとして重用され、ギア的側面のあるダウンアウターが、一つのカテゴリーとして確立していくと思います。その中心となるのが<カナダグース>です。

寒冷地発祥のダウンのトップブランドで、オフ専用ダウンとして<カナダグース>を推す理由は、①保温性が保証されている ②突発的な気象変化に対応でき、雨雪に強い ③防汚性に優れている ④着用シーンに対応する温度調整に優れるなど、機能的側面をしっかり兼ね備えていることが挙げられます。


2.<カナダグース>のダウンアウターが美しい理由


<カナダグース>のファーストモデル「スノーマントラ」は、当時の南極の研究員やレスキュー隊、ヘリのパイロットなどが必要とするディテールが盛り込まれていて高い評価を得て、そこから60年の年月の間に時代と用途に合わせてさまざまなモデルに派生しましたが、とにかく実用性が素晴らしい。


たとえば<カナダグース>の左袖に付くアイコンカラーの赤は、ブリザードの中で目立つ色として採用され、フード裏にあるバックストラップは、店頭では「脱いだときに持ちやすいし、コートハンガーに掛けられる」と説明していますが、もともとはクレバスに滑落したときにつかむセーフティストラップです。そういう実用性、機能性がファッションに落とし込まれているのが美しい。

さらに近年、<カナダグース>のクリエイティブチームには、さまざまなスポーツメーカーのデザイナーが続々入ってきているので、今後の進化に未来を感じています。



3.<カナダグース>を推奨する今年のポイントを解説


まずダウンアウターというアイテムで大事なのは、「アウター内の内気を出さず、外気を入れない」ことですが、胸元から脇にかけての部分が、体温が上がりやすく暖かさを感じやすいところなので、そのフィット感がポイントになります。


伊勢丹オンラインストアで<カナダグース>の商品一覧を見る

<カナダグース>というと、日本人専用のパターンから生まれた「ジャパンフィット」が人気を席巻してきましたが、メンズ館では昨年からアジア人4万人の体型をベースに設計された「フュージョンフィット」をプッシュしています。実は、「フュージョンフィット」の方がバストのフィットがタイトなので、<カナダグース>のルーツに近く、細身を着たいという方にもお薦めします。

また、<カナダグース>の鉄板モデルは、ジャパンフィットの「ジャスパー」ですが、ジャスパーのベースになった「シャトー」はグローバルフィットで、それが日本人には大きかったために生まれたのが「ジャスパー」なんです。


「ジャスパー」97,200円


「シャトー」99,360円
メンズ館では、今シーズンほぼすべてのモデルでXS~XLまでの5サイズを揃え、さらに、グローバルフィット、フュージョンフィット、ジャパンフィットを掛け合わせた15レンジをラインナップ。ファッション感覚でダウンを着る人から、実用性重視の方まで、お好みの着こなし方に合わせてお選びいただけます。

そして今シーズンは、店頭&オンラインストアでは全11モデルを用意。大きく分けると「ジャスパー」や「シャトー」などの"長方形型"と、「ウィンダム パーカ」や「ラッセル パーカ」などの"正方形型"に分けることができます。


「ラッセルパーカ」99,360円
*伊勢丹オンラインストアでの取り扱いはございません



「ウィンダムパーカ」99,360円


長方形型は、スーツやジャケットの上に羽織れる丈で、ダウンステッチが外に出ていないので、オンオフ兼用に適応。また正方形型は、ボクシーなシルエットに、ウエストベルト上からお尻が半分ほど隠れる丈で、今年はバリエーション豊富に揃えました。着用の用途に合わせてセレクトできるのもポイントです。

さらに、今秋冬の<カナダグース>は全11モデルを揃えましたが、10月下旬以降には、国内では極少数の展開となる新モデルの販売も予定。こちらは伊勢丹オンラインストア限定での販売となりますので、本サイトのアップデートを小まめにチェックしてください。

ダウンパックを丁寧に手詰めし、氷結しづらく雪が払いやすいコヨーテファーを使い、スナップボタンなどで比翼ディテールを進化させている<カナダグース>を今年の冬はお薦めします!


4.<カナダグース>2017年秋冬展開予定の全11モデル



「ハイブリッジライト ジャケット」91,800円

スポーツなど、運動にも対応するダウンジャケット。関節部分にストレッチ素材を使用したハイブリッドな構造が特徴で、冬のアクティブなシーンでの着用に適したモデルだ。色のコントラストを下げたシックな迷彩柄と、左袖に施したブラックベースのワッペンがデザインポイント。レギュラーフィットでほどよくゆとりのあるサイジングも魅力。


「シルヴァン ベスト」70,200円

2017年秋冬から新しく展開がはじまった「シルヴァン ベスト」。胸元にアイコニックなロゴワッペンをあしらったシンプルなデザイン。リブニット素材の衿とフード、ウエストラインよりやや下の着丈が特徴で、防寒性に優れている。着脱可能なフードと高い防寒性が魅力の一着だ。


「シャトー パーカ」99,360円

ボタンフロントのクラシカルな外観が特徴の「シャトー」。「ジャスパー」の前身モデルのため、ディテイルは似ているが少しゆったりしているのが特徴。保温力とはっ水、耐久性にも優れており、真冬のアウターとしてもおすすめの一着。


「フリースタイル クルー ベスト」41,040円

日本のみならず本国でもロングセラーの<フリースタイルベスト>の新モデル。少し細身になったフィットと襟元の形を丸くすることでデザインも新調。保温性と着心地向上のため内側にトリコットスエードを使用した襟や、ハンドウォーマーがついた3WAYのポケットなど見た目だけでなく利便性にも兼ね備えている。


「ボーデンボンバー」96,120円

クラシカルなボンバーデザインをモダンなカッティングで表現した「ボーデン」。胸元のシガーポケット、ペンポケットに加え、内部にはシークレットポケットが施されている。また、フードは着脱可能で2WAYで楽しめることも魅力。レングスは短く、ダウンが豊富に充填されたボリューム感のある本格派モデルだ。


「ジャスパー パーカ」97,200円

ボタンフロントのクラシカルな外観が特徴的な「ジャスパー」。隅々までぎっしりと詰まった625フィルパワーダックダウンが作る空気の層が、体温をしっかりキープ。撥水性能を誇り、耐久性にも優れた特殊なシェル素材「アークティックテック」は、マットな質感で雰囲気も抜群。最上級スペックを存分に味わえるモデルだ。


「ウィンダム パーカ」99,360円

ショートレングスでフロント部分に長く施されたジップが特徴の「ウィンダム」。細身ながらも程よくゆとりのあるシルエットで、パラシュートボタンではなくドットスナップボタンを使用した都会的でモダンなデザインに仕上がっている。ファーは着脱可能。


「エモリー パーカ」118,800円

ミディアム丈でマルチポケットのついた「エモリー」はカジュアルにもビジネスにも着用できる使いやすさが魅力。ゆったりしたシルエット、かつラグランスリーブなのでコートのような上品な仕上がりが特徴。


「モントリオール ベスト」46,440円

長い季節着用していただける「モントリオール」は、「ラッセル」の袖を取ったような<カナダグース>らしいディテイルの一着。ベストながらもダウンが豊富に充填され、保温性とデザイン性を両立。マルチポケットなど機能性も高く、タフに着用できる。





*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館7階=メンズオーセンティック
03-3352-1111(大代表)