VOL.2|ハイシャイン仕上げ




つま先と踵(かかと)の硬い部分に、光沢を与えよう


「靴を履く人のこだわりが見えるのが、つま先の光沢感。店頭ではハイシャイン仕上げはお客さまのお好みを聞いて磨いていきます。基本は、つま先と踵の硬い部分にツヤを出すのですが、ツヤ出しによって 傷防止の効果もあります」と小林。

お手入れの手順は、VOL.1「ツヤ革のお手入れ」をした後に、ハイシャイン仕上げをするための下地となる専用ワックス<ブートブラック>の「ハイシャインベース」で、革の毛穴の凹凸を埋めていきます。


次に、ハイシャインのつや出し効果を高める靴磨き専用リキッド「ポリッシュウォーター」を使ってウエス(布)で磨きます。磨いて2分ほど後に、鏡面磨き専用ワックス「ハイシャインコート」を使うとより透明感が出てきます。そして、ハイシャインコートをポリッシュウォーターで徐々に伸ばして終了です。

小林は、「ハイシャイン仕上げで気をつけているのは、ストレートチップ(一文字)は切り替えまで、プレーントゥは履きジワまでが磨く範囲で、コバと接している部分までしっかりツヤを出すことに気をつけています。さらに、踵(かかと)はきれいにグラデーションになるように心がけています」とアドバイスします。


「VOL.2|ハイシャイン仕上げ」
関連商品を見る


NEXT≫VOL.3|起毛革のお手入れ
ブラッシングは大切ですが、かけすぎると毛が抜けるので注意