VOL.1|ツヤ革のお手入れ


ホコリや汚れを落とす、栄養=クリームを与える、仕上げに磨く


ツヤ革(スムースレザー)の靴に限らず、紐靴のお手入れのときはまずシューレースを外します。そして、シューツリーは入れてお手入れを。クリームを塗るときに革に対して均一に塗っていけます。

磨きのスペシャリストの小林は、「以下に手順をご説明しますが、ポイントは、しっかりホコリや汚れを落とす、次に栄養となるクリームを塗る、最後に磨くです。ウエルトの隙間はブラシで丁寧に汚れをかき出してください。また、ツヤ革の履きジワにはしっかりクリームを入れて保湿してください。靴の中の顔であるトゥは、クリームを多めに取ってツヤを出すと格好良く仕上がります」




手順



①ブラッシング
馬毛の柔らかいブラシで、全体的にブラッシングし、ホコリを落とします。
②クリーナー
靴についた汚れや、前のお手入れで塗った古いクリームを落とします。指にクロス(コットン系の布など)を巻いて、皮革用クリーナーで革の表面を一度“スッピン”にして、次に新しいクリームを塗ります。
③靴クリーム
乳化性の靴クリームを塗ります。クリームは、靴と同色かワントーン明るめがお薦めです。革底には、摩擦を防いで耐久性を上げる<ブートブラック>の「レザーソール コンディショナー」を塗ります。
④ブラッシング
塗ったクリームを靴全体に馴染ませるために均一にブラッシングします。
⑤仕上げ
ブラッシング後、さらにクロスなどで磨くと、ツヤにキメが出てきます。そして仕上げに防水スプレーをかけます。



「VOL.1|ツヤ革のお手入れ」
関連商品を見る



NEXT≫VOL.2|ハイシャイン仕上げ
つま先と踵(かかと)の硬い部分に、光沢を与えよう