2016.12.19 update

<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>|完売必至!ここにもある、ハイスペック・極寒地仕様の“最強アウター”

アウター選びも山場を迎えましたが、パークシティイセタン5 2F=イセタン スポーツ ゲートにはどうやらダウンアウターの定番<カナダグース><ウールリッチ>に並ぶ名品が、<ノースフェイス>から発売されているとの情報が!そのアウターは「アンタクティカパーカー」。2015年モデルは瞬く間に完売し、惜しくも手に入らなかった<ノースフェイス>ファンもいたとか?そこまでファンを引き付ける理由(ワケ)とは…。





国家プロジェクトの新素材開発で作られたプロトタイプアウターのベースに採用されたモデル


2015年に、経済産業省や新エネルギー・産業技術総合開発機構の支援を受け、国家プロジェクトにも指名選定されているSpiberと、各種スポーツウエア・用品を幅広く手掛けるゴールドウイン社が、新世代タンパク質素材の実用化に向けた共同研究開発プロジェクトを始動。

今年11月には、ゴールドウィン社が展開するアウトドアリーディングブランド<ノースフェイス>にて、世界初となる人工合成クモ糸素材QMONOS(TM)を用いた、「MOON PARKA/ムーンパーカー」のプロトタイプを発表し話題に。国内では、ウエアの巡回展示も行われ、多くのファンを沸かせました。

このウエアは、月は人類が到達した中で最も遠く、過酷な極地。南極(アンタークティカ)を超え、更なる極地を目指すという強い意志と姿勢、プロジェクトが持つ無限の可能性を示しました。この「ムーンパーカーのベース」になったのが、「アンタクティカパーカ」です。

 

極寒地でも快適で暖かい“最強防寒アウター”


「アンタクティカパーカ」は、高いレベルの強度と保温性を実現する低温極地などの過酷な防寒ジャケット。表素材を高強度の140デニール生地で仕上げ、防風・防水・透湿性に優れたGORE-TEX®メンブレンをインサート。
さらに、中わたには、優れた保温効果を発揮する光電子®ダウンを封入し、肌側には軽量ながら引き裂き強度も備えたパーテックス®カンタムを配備。さらに、5つのファスナーポケット、やや長めの着丈に極力軽く仕上げ、極寒地でも快適に過ごせる、正に“最強防寒アウター”。

<ノースフェイス>アンタクティカパーカ 81,000円
関連商品を見る

『他のアウターを引き離すほどの暖かさと快適性、機能性に加え、開発中のアウターのベースになったことが主な要因となり、非常に人気が高まっています。』と、担当スタイリストも主な人気の要因について解説。
完売してしまう前に、最強アウターの暖かさをこの冬に、ぜひご体感ください!


【2018年コート特集】関連記事はこちらから





関連商品はこちら
伊勢丹オンラインストアで<ザ・ノースフェイス>の商品を見る

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
パークシティイセタン5 2F=イセタン スポーツ ゲート
03-3352-1111(大代表)