2016.12.15 update

【クリスマス特集】自分へ贈るご褒美 "MYギフト" ②|佇まいが美しい<SMYTHSON/スマイソン>の「SOHOダイアリー」に決めた理由(1/3)

「ビジネスマンにとって手帳(ダイアリー)は、新しい年を迎えて気持ちを切り替えるもので、毎年必ず買うアイテムです」と言うのはメンズ館地下1階=紳士鞄バイヤーの井波 亮。

「自分も仕事の担当や役割が変わるたび、それに見合った手帳をいろいろ試してきましたが、最近5年間は同じブランドのものを使っていました。でも、2017年は<SMYTHSON/スマイソン>の『SOHOダイアリー』にしようと思います」と、新しい手帳にする理由を尋ねると……。


デジタルガジェットとの併用で、手帳はサイズダウンしてもいい


「最近はノートPCやスマホでスケジュール管理をするようになって、手帳は習慣的に使い続けていた気がします。そこで出会ったのが、<スマイソン>の『SOHOダイアリー』。
開くとウィークリーとメモ帳スペースが対になっていて使い勝手がよさそうで、2色使いのブックマークや、メモやカードなどを収納できるスリップポケットもあって、機動力もありそうです。そして何より、文房具を超越した質感が持つ“オーラ”を感じます」


「手帳は、商談のときの会話のきっかけになったり、人となりをあらわすもの。自分のために使うダイアリーですが、信頼を得て仕事をしていきたいと考えたときに、シンプルでベーシックで、ストーリーを持っている<スマイソン>は、年齢的にもそろそろ持ってもいいかなと。
デジタルガジェットと併用するので、今の仕事のやり方を見直す意味も込めて、サイズダウンしたダイアリーにしたいと思いました」と今年31歳の井波バイヤー。“なりたい自分”に近づくダイアリーと出会ったと言います。


<スマイソン>ソーホーダイアリー ポケット付き 31,320円

NEXT≫自分に相応しいモノとの出合い方とは…