ストア特集②|メンズ館の品揃えを凝縮した「世界の名品ミュージアム」(1/2)

羽田国際空港内の「イセタン 羽田 ストア」同様、愛知県の中部国際空港の国内線利用者のみが利用できるエリアにオープンした「イセタン セントレア ストア」。羽田のターミナル1にある1号店の“居心地の良さ”と、ターミナル2にある2号店の“入りやすさ”を兼ね備えた新しいコンセプトのストアは、イセタンメンズの品揃えの精神が込められた「世界の名品ミュージアム」そのものです。





じっくり店内を見渡すと、まさに「男の理想のクローゼット」


セントレアから北に旅するときにラゲッジに入れておきたいハイゲージニットなら<ジョンスメドレー>や<クルチアーニ>を、現地でのビジネスで必要な白シャツなら<ルイジボレッリ>や<イセタンメンズ>を、移動中に首元を温めたいストールなら<ジョンストンズ>や<ディスティン>をお選びいただけます。


橋川 順店長は、「イセタンメンズで培ってきた、“安心してお買い求めいただけるもの”を吟味。素材のこだわり・デザインの良さ・伝統をキーワードに、本物・本質を追求したベストセラーを厳選しています。」と品揃えについて説明します。



店内左手には、季節感満載のマスターピースがずらりと勢揃い

 

「空港は誰しも旅の高揚感に包まれるもの。いつもよりワンランク上の装いで旅立ちたい、現地で着替えて仕事を成功させたい、開放感たっぷりに遊びたいなどのお手伝いをする、“間違いのない定評ある名品”を揃えています」と店長。
エントランスから一歩中に入ると、左手前から奥に順に、<スリードッツ><シーグリーン><ハリウッドランチマーケット>などの、大人の休日リラックスカジュアルが揃います。

そこから先に進むと、インポートブランドが集結。前述の<ジョンスメドレー><クルチアーニ>のニットに加え、<ギローバー><フィナモレ><ザノーネ>などのセーター&シャツが並んでいました。