<CLOUDY/クラウディ>|ファッションを通してできる"社会貢献" アフリカの伝統素材を使った<クラウディ>のポップアップが期間限定で開催

08.03 Wed -08.09 Tue
イセタンサローネ メンズ

ファッションを通して社会貢献を目指す

東京・丸の内のイセタンサローネ メンズでは、8月3日(水)より<CLOUDY/クラウディ>のポップアップを開催。期間は9日(火)まで。
<クラウディ>を運営するNPO法人「Doooooooo」の代表を務める銅冶勇人氏は、大学時代にアフリカ・マサイ族へホームステイに行ったことをきっかけにアフリカの子どもたちの現状に直面、教育支援を続けるなか、雇用問題についても何かサポートができないかとアクションを起こしたことにきっかけに2015年にアパレルブランド<クラウディ>を設立。

銅治氏はアフリカで抱える貧困や病気といった多くの問題や厳しい現実と向き合っている中、それらを生む原因の一つとされる"働き口の少なさ"を解消すべく、ケニア、ガーナを中心にしたアフリカ諸国の伝統的な素材やデザインを取り入れて縫い上げる縫製工場を現地に設立し、各地の雇用を広げるとともに上質なもの作りの実現を目指しています。

右/Tシャツ 7,344円
左からポケットチーフ 2,808円、クッションカバー 4,320円、ポーチ 4,104円

今回のポップアップでは、Tシャツやバッグ、ポーチなどのすべてをアフリカ民族の柄や伝統の織、特産品などを中心に"アフリカンテイスト"を採用したアイテムを中心に展開。特に、キテンゲと呼ばれるタンザニアやケニアなど、東アフリカにて女性のドレス用生地としても使用されるプリント布はアフリカを連想させるカラフルで大胆な柄が印象的です。また「ポケットには夢が沢山詰まっているんです」と銅治氏も言うように、同ブランドの象徴的なアイテムであるポケットTシャツは、一部縫製をアフリカで行い、現地に雇用を提供。Tシャツの素材は Made in Japan に拘り、上質で着心地の良さを追求、アフリカの人々の願いと銅治氏らの活動に関わるすべての人の願いがそこに込められています。

NPO法人「Doooooooo」の代表を務める銅冶勇人氏

今回のポップアップについて銅治氏は、「“社会貢献”というと大がかりイメージで、とても遠い存在に感じるかも知れません。たとえば気に入って購入したTシャツが誰かのためになっているとわかると意義のある買い物になりますよね。でも本当はもっと身近なことからでも、始めることはできるんです。大切なのは、とにかく“動く”こと。私たちの活動を通して、少しでもアクションを起こすきっかけになっていただければ…」と話しました。

新しいカタチの支援の輪が広げ、無理なくできる。まさにオシャレを楽しみながらできる社会貢献できる同ブランドは、売り上げの10%をアフリカへ寄付。その支援がその後、どのように生かされているかをしっかり情報として伝えることにも力を入れて、持続的に支援が行われていくことを目指しています。

NPO法人「Doooooooo」http://npo-doooooooo.org/

<CLOUDY/クラウディ>ポップアップ
□8月3日(水)~9日(火)
□イセタンサローネ メンズ


イセタンサローネ メンズ
■東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1階
■営業時間 11:00~20:00
Google Mapで開く▶

お問い合わせ
03-6206-3190(直通)