森岡弘さんと歩く(5)「春のメンズ館」|ファッションは、自分の新しい可能性を拓くもの

イセタンメンズが年に4回発行している冊子『The Gentlemen Makers(ジェントルマンメーカーズ)』のスタイリングを担当しているファッションディレクターでスタイリストの森岡弘さんが、春のメンズ館をぶらりとお買い物散歩。試着した<BARBOUR/バブアー>の「ビデイルSL SLIM FIT」を本当に購入されて、満面に笑み!

<バブアー>ジャケット 36,720円

楽しいアイテムがたくさん揃っている今シーズン

イセタンメンズネットの新企画に参加させていただきましたが、3つのフロアを巡って、いろいろ試着をしてみて感じたのは、5階でお話ししたとおり、“納得できるまでいろんなブランドを着てみてほしい”ということ。メンズ館ではバラエティ豊かなデザインを楽しみながら試着できるし、着るほどに良い出会いがあると思います。

大人の男の装いは、昔は「若作り」の方向に向いていましたが、今は年相応に、若々しく着こなせるアイテムがたくさん揃っています。特に、「男の服は昔とそれほど変わりがないだろう」と思っている人にはぜひメンズ館に来てほしいですね。


昔は硬くて重かったコートやジャケット、パンツは、今は技術革新と人の熱意によって、着てみると軽くて柔らかい仕立てになり、着心地が圧倒的に違います。そういう感覚は試着してみて初めて感じること。いくつになっても若々しい感性を持っているためにも、“今の自分の感覚に合うモノを探せる感性”を鍛えることが、自分の可能性を開く拓くことに通じます。ぜひいろいろチャレンジしてみてください。

今春夏の『The Gentlemen Makers(ジェントルマンメーカーズ)』のスタイリングを手がけていますが、ジェントルマンメーカーズはメンズファッションの方向性が読み取れる雑誌のような価値を持っていると思います。カタログ要素に読み物もあるので、お手元にある方はぜひじっくりご覧ください。
(『The Gentlemen Makers(ジェントルマンメーカーズ)』デジタルカタログはこちらから→ http://my.ebook5.net/isetan/gentlemenmakers/


Photo:SUZUKI Shimpei

※価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)