ページトップへ
CLOSE
  • ART UP
    2018.09.15 update

    ART UP

    従来より密接な関係にある「ファッション」と「アート」。ISETAN MEN'S netでは、2018年秋より、さまざまなジャンルで活躍するアーティストをキュレーションし、紹介していく連載企画をスタートする。パリやミラノをはじめとする主要なメンズのコレクションでも、多くのブランドがさまざまなアーティストとのコラボレーションを発表するなど、今もっとも目が離せない「ファッション」と「アート」の融合。もはや両者の関係性は切り離せないほど深く繋がっているのだ。

  • SOUL CAMP 2018 at ISETAN
    2018.09.14 update

    SOUL CAMP 2018 at ISETAN

    2015年から日本で開催されている都市型ミュージックフェス「SOUL CAMP」が伊勢丹新宿店に登場!イベントあり、フェスファッションあり、フェス飯あり!都会の真ん中でフェス気分を味わおう!

  • <LOUIS VUITTON>Fall-Winter 2018 men's pop-up store
    2018.07.16 update

    <LOUIS VUITTON>Fall-Winter 2018 men's pop-up store

    <LOUIS VUITTON/ルイ・ヴィトン>が、本館1階=プロモーションに、「LOUIS VUITTON / Fall-Winter 2018 men's pop-up store」をオープン。7月4日(水)より、同17日(火)までの期間中は、2018秋冬メンズ・コレクションより、新作レザーグッズをはじめ、小物類、アクセサリー、ウォッチ、シューズ、プレタポルテにいたるまで、伊勢丹新宿店限定アイテムや国内先行発売商品などが登場する。

  • 干場義雅が“3度感涙”──<ペッレ モルビダ>と歩む「人生という旅」
    2018.06.19 update

    干場義雅が“3度感涙”──<ペッレ モルビダ>と歩む「人生という旅」

    「感動を与える、夢を与えるバッグでありたい」と語るのは、イタリア語で“柔らかな肌(革)”を意味するバッグブランド<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>をプロデュースするファッションディレクターの干場義雅。感動するモノ・コト・ヒトと出会うと気絶し、熱く涙する彼が、<ペッレモルビダ>の連載をスタート。全3回を通じてブランドの魅力をお届けする。

  • 名品の担い手──Masterpiece Makers
    2018.06.15 update

    名品の担い手──Masterpiece Makers

    熟練職人による工芸品のようなプロダクトはどのようにして生まれたのか。名品の担い手へが考えるものづくりへのこだわりを探る。

  • #イセタングルメンズ──旬を知り、旬を味わう。
    2018.06.09 update

    #イセタングルメンズ──旬を知り、旬を味わう。

    季節の食べ物や注目のスイーツ、使い続けたいキッチングッズ、食器など、ライフスタイルを彩る食情報を、男目線でも楽しめるコンテンツでお届けする。

  • 5月26日更新|明日、何着ていく? ~NO SUITS NO LIFE~
    2018.05.26 update

    5月26日更新|明日、何着ていく? ~NO SUITS NO LIFE~

    ビジネスシーンにおいて欠かせないスーツ。毎日着るものだからこそ、納得のいくスタイリングを心掛けたいもの。ここでは基本のルールはもちろん、人に与える印象や、スーツを着るうえでの豆知識など、さまざまなシーンに対応できるスーツスタイルをメンズ館5階のスタイリストがご紹介していく場所です。

  • 宇宙世紀に残るコラボレーション!機動戦士ガンダム×ISETAN「WELCOME TO ZEON」期間限定イベントを開催
    2018.05.01 update

    宇宙世紀に残るコラボレーション!機動戦士ガンダム×ISETAN「WELCOME TO ZEON」期間限定イベントを開催

    今もなお世界中で愛され続ける『機動戦士ガンダム』と伊勢丹新宿店による奇跡のコラボレーションが実現!「ジオン」をテーマに、アートやファッション、グルメなどを発信する。「機動戦士ガンダム×ISETAN「WELCOME TO ZEON」は、4月25日(水)~5月6日(日)まで伊勢丹新宿店本館7階=催物場・バンケットルームにて開催。

  • バイヤーのこぼれ話
    2018.04.07 update

    バイヤーのこぼれ話

    さいきんは切り身が海を泳いでいると本気で信じている子どもがいるそうです。海から食卓にのぼるまで──この過程こそが生を実感することのできる部分であり、知らずに育つなんてなんとも味気ない話です。それはファッションの世界とて例外ではありません。口福を感じさせるムニエルが、海のなかを元気に泳ぎまわった舌平目やスズキがいて、腕っこきの漁師や料理人がいてはじめて食卓にのぼるように、裏方として日夜奮闘する人々がいて華やかな舞台に立つことができるのです。

  • JAPAN MADE PRIDE──手間暇かけて熟成された、日本のものづくり
    2018.03.27 update

    JAPAN MADE PRIDE──手間暇かけて熟成された、日本のものづくり

    日本には、唯一無二のものづくりが息づいている。複雑な工程や緻密な作業を経て 完成したアイテムは、身に着ける者を魅了する美しさと心地よさを兼ね備えている。