ページトップへ
CLOSE

TIBERIO FERRETTIティベリオ フェレッティ

お取り扱いフロア
  • 1F=メンズアクセサリー
TIBERIO FERRETTI

2006 年よりスタートさせた”TIBERIO FERRETTI” (ティベリオ・フェレッティ)と 2015 年SS より新たにスタートさせた ”officina TIBERIOFERRETTI” (オフィチーナ ティベリオ・フェレッティ)の2 ラインがある。 officinaラインの企画は、ヴィンテージを用いたオリジナルリメイクアイテムなどのデザイナーとしてミラノに在住していた日本人デザイナー(現コマコ・オフィチーナ代表:駒井)が中心となり行っている。特徴は、シューズとのコンビネーションを意識し、スタイリングの創造を高めるデザイン性にある。 さらにレザークオリティーは落とすことなく、高品位な加工技術(ハンドステッチ、アプリケーション、メダリオン、ヴィンテージ、汚し、ウォッシュ、絞りなど)を保ち、製造は全て手作業で行われている。また、回転ドラムブラシやスポンジなどを使用し、シューズと同じ手法でアンティーク加工の技術を発達させている。ベルトで一番重要とされる剣先は、センシティブかつ優雅に仕上げることで定評を得ている。年2 回、シーズンごとに新しいコレクションを打ち出し、PITTI UOMO に出展している。 最新トレンドを追及し、上品かつ優美な男性に向けて 中・上級クラスの客層をターゲットにしている。また2014 年S/S より、オリジナルレディースライン Sara(サラ)を日本限定でスタートする。メンズラインのデザインをレディースラインに落とし込むことにより、エレガントでありながらもひねりの効いたデザインが特徴である。 遊び心を忘れない大人の女性に向け、ファッションベルトの新しい可能性をアプローチしている。