ページトップへ
CLOSE

TAILOR CAIDテーラーケイド

お取り扱いフロア
  • 5F=メイド トゥ メジャー
TAILOR CAID

渋谷に<テーラーケイド>を構える山本祐平氏。彼のスーツの原型は1900年代初頭にアメリカで完成した、3つ釦段返り&ナチュラルショルダーのナンバーワンサックスーツ。身体に沿わせた自然なウエストは山本氏のこだわりである。同じスタイルを提案し続ける氏曰く、『男の服はミディアムフィット。体に沿った服でも空気が入っていないとダメなのです。フィット感で大切にしたいのはそこです。体に合わせすぎるとドレープを殺してしまいます。デザインをアイコニックなものとして提案するのでなく、ミディアムなスタイル、普遍的なものを提案したい』と語る。古き良き時代のウェルドレッサーたちが着ていたような、着た時に余裕のある雰囲気が漂い、着る人の内面の魅力を引き出す、正統派のスーツをお届けする。