ページトップへ
CLOSE

STEFANOMANOステファノマーノ

お取り扱いフロア
  • B1F=バッグ
STEFANOMANO

1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄を作りました。彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。
1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳で自分で鞄を作ることができるようになり、一流の職人となりました。
1987年に、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになると、彼は主にデザインを担当しながら次々とヒット商品をつくり出しましだが、自社ブランドでものづくりをしたいという夢をかなえるため、オリジナルブランドの商品を2003年秋からイタリアに先がけ、日本のセレクトショップと百貨店での販売を開始しました。