ページトップへ
CLOSE

MINASEミナセ

お取り扱いフロア
  • 8F=イセタンメンズ レジデンス
MINASE

精密機械製作を本業とする協和精工が製作する腕時計<ミナセ>は、仕上げの美しさと細部までこだわった部品作成技術とデザインの融合を楽しめる個性的なコレクションを展開しています。
ケースやブレスレットは特許構造「MORE構造」と呼ばれ、日本の組木細工にインスパイアをうけ、すべての外装部品を何度でも分解組立出来る設計で、傷んだ部品だけを交換することもできます。また、美しい面を生み出しているのは<ミナセ>の得意とする「ザラツ研磨」です。鏡面研磨の下地処理であるザラツ研磨は、スイスでもほぼ失われてしまった技術です。
もう一つの特徴である、「ケースインケース構造」では金属のケースをガラスのケースに収めるという今までにない発想の構造です。時計のムーブメントを金属のケースで覆いインデックスを兼ねたパーツで固定します。さらに、そのケースをサファイアクリスタルのケースで覆い美しい仕上がりを見せています。