ページトップへ
CLOSE

ショップ、施設の場所など変更になる場合がございます。

HOUSE OF TAILOR TAILOR&CUTTERハウス オブ テーラー テーラー&カッター

お取り扱いフロア
  • 5F=メイド トゥ メジャー
HOUSE OF TAILOR TAILOR&CUTTER

<テーラー&カッター>の有田一成氏は1971年生まれ。1991年に渡英し、名門<ギーブス&ホークス>で修業。2004年に独立し南青山に店を構えた。彼のスーツの特徴は、ロープドショルダー、前裾のカッタウェイ、フレアになった袖口など、エッジのきいたディテールが全体の印象を個性的にうつしだしている。前衛的に見えるスーツは、同氏の『スーツを楽しんできてほしい』という思いが具現化されたもの。スーツ=ビジネス着の概念を覆し、着る行為そのものが楽しめる感度の高いスーツだ。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.01.20 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の