ページトップへ
CLOSE

ENGINEERED GARMENTSエンジニアドガーメンツ

お取り扱いフロア
  • 7F=メンズオーセンティック 
ENGINEERED GARMENTS

ネペンテスNYの代表鈴木大器氏が1999年ニューヨークで設立したウエアブランド<ENGINEERED GARMENTS/エンジニアド ガーメンツ>。
優れたクラフトマンシップ、大規模なマスプロダクション――その相反する二つの要素がアメリカ洋服文化の礎だ。 縫製や生地のクオリティの高さだけが洋服の価値ではない。大量生産ゆえの平面的なパターン、ユニフォームに由来する合理的なディティール、美しいシルエットではなく実用面を考慮したシルエット、経年変化によるヨレや縮みなど、アメリカ製品ならではの味がそこにある。

そんなアメリカものに惹かれる、ちょっとへそ曲がりな大人のための日常着を提案するのが<エンジニアド ガーメンツ>。30年代から70年代の象徴的だったクラシックテーラリングやスポーツウエア、ワークウエア、ミリタリーユニフォーム等、今はもう消えてしまった古き良き時代の優れたアメリカ製品のデザインを解体、再構築し、新たなプロダクトを作り出す。