ページトップへ
CLOSE
  • 自分で巻けるようになる!アウター別に多彩なマフラーの巻き方をメンズ館スタイリストが指南
    2016.12.24 update

    自分で巻けるようになる!アウター別に多彩なマフラーの巻き方をメンズ館スタイリストが指南

    巻き方次第で様々な表情に変化する、冬のマストアイテム『マフラー』―――。お気に入りの色や柄のマフラーをご自身で購入したり、プレゼントで贈られたりと、何本あっても困らないアイテムは、コーディネートに合わせた、色や柄のチョイスや巻き方を変化させると、首元にアクセントが生まれコーディネートもぐっと引き立ちます。イセタンメンズネットのQ&Aで人気の、『メンズ館スタイリストが「マフラーの巻き方テクニック」教えます』が、今回さらにバージョンアップ!より詳しくマフラーの巻き方を解説していきます。自分でマフラー

  • メンズ館スタイリストが「マフラーの巻き方テクニック」教えます
    2016.12.01 update

    メンズ館スタイリストが「マフラーの巻き方テクニック」教えます

    いよいよ冬本番。あたたかいマフラーやおしゃれなストールが首元を飾る季節になりました。メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では色・素材・長さなど、今年らしい“巻きもの”をバラエティ豊かに取り揃えてご紹介中。『ISETAN MEN’S net』では、「マフラーの巻き方がわからない」「今年らしい巻き方は?」という声にお応えして、動画を作成しました。上質なカシミヤマフラーを使って、巻き方は全部で6種類。オーソドックな巻き方から新テクニックまでぜひご参考に。──ビジネススタイルにも

  • 【今年のマフラー速報版】トレンド編|秋冬の着こなしに色・柄のアクセントを添えるマフラーが最旬!
    2016.11.11 update

    【今年のマフラー速報版】トレンド編|秋冬の着こなしに色・柄のアクセントを添えるマフラーが最旬!

    急に気温がグッと下がったので、今年はマフラーの売れ行きが前のめり気味。色・柄、素材、長さのバリエーションが揃っている11月がお買い時です。メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具の担当スタイリストの千田 梓瑞は、「昼の気温が15度前後になるとセーターがよく売れるようになりますが、マフラーも同じで、人気ブランドの<JOHNSTONS/ジョンストンズ>や<DRAKE'S/ドレイクス>などは指名買いされる方が多いです。また、トレンドでは、“ザ・イギリス”なチェック柄やボリュームがある程度出るも