ページトップへ
CLOSE
  • GENTLEMEN'S SNAP|レオナルド・タッツァーリ(タイ ユア タイ)
    2017.01.11 update

    GENTLEMEN'S SNAP|レオナルド・タッツァーリ(タイ ユア タイ)

    レオナルド・タッツァーリ(タイ ユア タイ)関連記事・【インタビュー】<タイユアタイ>レオナルド・タッツァーリ|イタリアとインドが交錯した色・国内外のデザイナーやブランドCEOなど著名人をスナップ!「GENTLEMEN'S SNAP」はこちらお問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-1111(大代表)

  • 【インタビュー】<TIE YOUR TIE/タイユアタイ>レオナルド・タッツァーリ|イタリアとインドが交錯した色。
    2017.01.11 update

    【インタビュー】<TIE YOUR TIE/タイユアタイ>レオナルド・タッツァーリ|イタリアとインドが交錯した色。

    タイユアタイといえばオーナーのフランコ・ミヌッチ、店を取り仕切るシモーネ・リーギが有名だが、実はもうひとり、レオナルド・タッツァーリというキープレイヤーがいた。フランコが右腕とみとめた才もさることながら、かれはタイユアタイをより強固な組織とするためにも欠かせない存在だった。第三の男が語る、名店のサイドストーリー。関連商品はこちら伊勢丹オンラインストアで<タイ ユア タイ>の商品一覧を見る「タイの仕事に就くことが決まって、姉がタイの歴史を書いた本をプレゼントしてくれた。その本でセッテピエゲを知った。折りたた

  • <BUAISOU/ブアイソウ>|一点一点手染めで仕上がっていく“世界を染めるジャパン・ブルー”の冴えた美
    2016.12.29 update

    <BUAISOU/ブアイソウ>|一点一点手染めで仕上がっていく“世界を染めるジャパン・ブルー”の冴えた美

    2017.01.03 - 2017.01.10

    「こんなに文明が発達している現代に、現場を見てここまで徹底してアナログなことをしていることに感動しました」と言うのは、今回のコラボレーションを企画したメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ、セーター・カジュアルシャツを担当するバイヤーの佐藤 巧。阿波藍(あわあい)の産地である徳島県上板町を拠点に活動する藍師・染師<BUAISOU/ブアイソウ>と、国内外のブランドが誇る名品のコラボレーションが実現。1月3日(火)から、メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツにて、「世界の名品×日本伝統の本藍染」と

  • 【スーツを着る愉しみ】ネクタイも"メイド トゥ メジャー"で。素材×刺繍×剣先幅の組み合わせで425通りのパターンオーダーが可能
    2016.12.04 update

    【スーツを着る愉しみ】ネクタイも"メイド トゥ メジャー"で。素材×刺繍×剣先幅の組み合わせで425通りのパターンオーダーが可能

    女性からプレゼントされたネクタイ、自分の趣味に合わなくても仕事にしていきますか?――そう問われて「NO」という人は、ネクタイに対して自分なりのこだわりを持っているということ。メンズ館5階=メイド トゥ メジャーでは、12月25日(日)まで、イタリア製のプリント素材を使用したクアトロピエゲ仕様のネクタイをパターンオーダーで承ります。ネクタイは、スーツを着こなすためのパーソナルな楽しみ「色柄は気に入ったが、幅を変えたい」や「もっと芯が柔らかいネクタイを探している」など、スーツを着る人は、ネクタイへのさまざまな

  • 【スーツを着る愉しみ】スーツを誂える楽しみの第一歩は、小物で装う楽しみから
    2016.12.04 update

    【スーツを着る愉しみ】スーツを誂える楽しみの第一歩は、小物で装う楽しみから

    徹底的にスーツスタイルにこだわり、“ビジネスウエアの聖地”として、数多くのスーツ好きに愛されているメンズ館5階=メイド トゥ メジャーの羽鳥幸彦の着こなしは、<LID TAILOR/リッドテーラー>の最新モデル「クラシックモデル」のダブルブレストスーツに、カラーバーをしたレギュラーカラーシャツ、ポケットチーフ、そしてタイバーとサスペンダーまで完全装備。「スーツは自分のパーソナリティを活かしながら、楽しく着たいもの。タイバーやサスペンダーなど小物を上手に使うと、スーツスタイルをより楽

  • 【オーダー会情報】<Drake’s/ドレイクス>|英国紳士の伝統を守りながら独自のエレガンスさを加えた<ドレイクス>が1日限りのオーダー会を開催
    2016.10.31 update

    【オーダー会情報】<Drake’s/ドレイクス>|英国紳士の伝統を守りながら独自のエレガンスさを加えた<ドレイクス>が1日限りのオーダー会を開催

    2016.11.05

    メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、伝統的な柄を基調としながらも、意表をつくカラーやモチーフをミックスさせた斬新なデザインのネクタイで人気を博す<Drake’s/ドレイクス>が、11月5日(土)にパターンオーダー会を開催。また、1日限りのオーダー会当日は、本国より2代目当主のマイケル・ヒル氏が来店する。関連記事・【インタビュー】<ドレイクス>2代目当主 マイケル・ヒル|ロンドンの中心で手縫いされる<ドレイクス>のタイには伝統と革新が結ばれている1977年にマイケル・ドレイクによって創

  • 【オーダー会情報】<E.MARINELLA/E.マリネッラ>|ナポリが世界に誇るネクタイ<E.マリネッラ>で自分だけの“特別な1本”を
    2016.10.06 update

    【オーダー会情報】<E.MARINELLA/E.マリネッラ>|ナポリが世界に誇るネクタイ<E.マリネッラ>で自分だけの“特別な1本”を

    2016.10.08

    イタリアの老舗ネクタイ専門店<MARINELLA/マリネッラ>のパターンオーダー会が10月8日(土)の1日限りでメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにて開催。当日は同店の3代目当主マウリッツィオ・マリネッラ氏が来店し、採寸はもちろんお客さまのご要望に応じた特別な一本をお見立てする。関連記事【インタビュー】マウリッツィオ・マリネッラ|<E.マリネッラ>は 他者へのリスペクトに満ち溢れている海の目の前に位置するわずか20平米ほどの本店を構えるのは、1914年にイタリア・ナポリで創業した<マリネッラ>。現当

  • 【オーダー会情報】<TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ>|スカーフのようなふんわりとした表情が魅力 "名品ネクタイ"がオーダー可能!
    2016.10.05 update

    【オーダー会情報】<TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ>|スカーフのようなふんわりとした表情が魅力 "名品ネクタイ"がオーダー可能!

    2016.10.09 - 2016.10.10

    <TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ>がメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてパターンオーダー会を開催。10月9日(日)・10日(月)のオーダー会当日はデザイナーのレオナルド・タッツァーリ氏が来店しオーダーを承る。イタリアのクラシックスタイルをこよなく愛する創業者フランコ・ミヌッチ氏によりフィレンツェに小さなお店『タイ ユア タイ』を構えたのが1984年。同氏の確かなフィルターを通して作り上げられる上質で個性的なアイテムが並ぶ店内は、まさに彼のワードローブ。知る人ぞ知るフィレンツェの名店として世