ページトップへ
CLOSE
  • 【オーダー会情報】<Bevilacqua/ベヴィラクア>|キーワードは"ニュービンテージ" 見る者を虜にするジレ(ベスト)に注目!
    2016.09.27 update

    【オーダー会情報】<Bevilacqua/ベヴィラクア>|キーワードは"ニュービンテージ" 見る者を虜にするジレ(ベスト)に注目!

    2016.10.01 - 2016.10.02

    熟練した職人による伝統的な手法とクラシックな素材を用いた"ニュービンテージ"を生み出す<Bevilacqua/ベヴィラクア>がメンズ館1階=セーター・カジュアルシャツにてジレ(ベスト)&カジュアルシャツのパターンオーダー会を開催。10月1日(土)・2日(日)の2日間で行う同オーダー会では<べヴィラクア>代表兼ディレクターのアルベルト・パッチーニ氏の来店も予定している。<ベヴィラクア>の母体となるGemo’s Italia社は、1950年にイタリアで創設されたシャツやタイ、スカーフを生産する歴史

  • 【オーダー会情報】<LUIGI BORRELLI/ルイジ ボレッリ>|"ナポリシャツ"の代名詞<ルイジ ボレッリ>のパターンオーダー会を開催 本国スタッフが来店
    2016.09.27 update

    【オーダー会情報】<LUIGI BORRELLI/ルイジ ボレッリ>|"ナポリシャツ"の代名詞<ルイジ ボレッリ>のパターンオーダー会を開催 本国スタッフが来店

    2016.10.01

    メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、10月1日(土)に<ルイジ ボレッリ>のパターンオーダー会を開催。今回は、本国イタリアよりス・ミズーラ ディレクターのジャンニ・ザガリア氏が来店、お客さまのパーソナリティに合わせ、生地選びのアドバイスやご要望に応じた一着ををお見立ていたします。関連記事【インタビュー】ファビオ・ボレッリ|アンナがはじめたナポリの小さなサルトは 世界的ブランド<ルイジ ボレッリ>へと成長した1957年にイタリア・ナポリで創業した<ルイジ ボレッリ>は、平面的で硬い縫製のシャツが多かっ

  • 【ポップアップ&オーダー会情報】<Finamore/フィナモレ>|日本未展開アイテムを含む豊富なラインナップでご紹介!ブランド初のレザーシャツも登場
    2016.09.26 update

    【ポップアップ&オーダー会情報】<Finamore/フィナモレ>|日本未展開アイテムを含む豊富なラインナップでご紹介!ブランド初のレザーシャツも登場

    2016.09.27 - 2016.10.04

    イタリア・ナポリのシャツブランド<Finamore/フィナモレ>が、2016秋冬新作コレクションポップアップ&パターンオーダー会をメンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーにて開催。期間は9月27日(火)から10月4日(火)まで。 ナポリの熟練したクラフツマンシップを今に伝える<フィナモレ>。祖母のカロリーナが数人のお針子たちとともにナポリ中心部に小さなアトリエを開き、 厳選された顧客のために100%ハンドメイドのシャツを作り始めたのが1925年。 その後、カロリーナの技術と経験は息子のアル

  • 【対談】誂える喜び -The Joy of Bespoke-|アンナ・マトゥッツオ×バイヤー 佐藤巧
    2016.09.26 update

    【対談】誂える喜び -The Joy of Bespoke-|アンナ・マトゥッツオ×バイヤー 佐藤巧

    ビスポークという古き良き文化が再び脚光を浴びている。先頭をひた走る、つくり手と売り手がその魅力を語る。アンナ・マトゥッツオと三越伊勢丹バイヤー佐藤巧関連記事【対談】誂える喜び -The Joy of Tailoring-|テーラー 佐藤英明×バイヤー 鏡陽介既製のシャツとは異なる第2の皮膚としてのス・ミズーラひとたびドレスシャツをオーダーしてしまうと、既製のシャツには戻れない、と言っては言い過ぎだろうか。否。人間の体は、想像している以上に丸みを帯びていて、しかも左右対称ではないのだから。ナ

  • テーマは“オリジン・メイド” <ルイジ ボレッリ>や<マリネッラ>のルーツをさかのぼる力作が誕生
    2016.09.13 update

    テーマは“オリジン・メイド” <ルイジ ボレッリ>や<マリネッラ>のルーツをさかのぼる力作が誕生

    9月14日(水)から始まる【オンリー・エムアイ 秋のキャンペーン】は、メンズ館各階で盛りだくさん! メンズ館1階=ドレスシャツ&ネクタイ・カジュアルシャツでは、イタリアの歴史あるブランドがそのルーツをさかのぼる“オリジン・メイド”にフォーカスした力作が揃います。企画を統括したバイヤーの佐藤巧がご案内します。ドレスシャツ・ネクタイ担当バイヤー 佐藤巧アートピースのように美しく価値のある“オリジン・メイド”半年前にメンズ館1階=ドレスシャツで<Anna Ma

  • <DIOR HOMME/ディオール オム>|テーラーとスペシャリストが来店する、セミオーダー「ドゥミ・ムジュール」を開催
    2016.09.05 update

    <DIOR HOMME/ディオール オム>|テーラーとスペシャリストが来店する、セミオーダー「ドゥミ・ムジュール」を開催

    2016.09.09 - 2016.09.11

    メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズでは、9月9日(金)から11日(日)の3日間、<ディオール オム>のカスタマイズサービス、「ドゥミ・ムジュール」を開催します。Photo:Pol Baril スーツ・シャツの基本モデルをベースに、お好きな生地をお選びいただき、体型に合わせてサイズなどを調整、カスタマイズが可能です。同イベントでは、パリで技術を習得したテーラーに加え、シルエット・生地選びをサポートするスペシャリストと共に、多くの選択肢の中からお客さまに最適なスーツをご提案します。この2名がバラン

  • 誰でも簡単に誂えられるオーダーシャツの安心3ステップ
    2016.07.01 update

    誰でも簡単に誂えられるオーダーシャツの安心3ステップ

    あなたの感性と身体にぴったりのシャツを オーダーメイドシャツのメリットは、お客さまの体型に合わせて着られることにあります。的確な採寸後に仕立てるオーダーシャツは、首周り、身幅、袖丈など、いたるところがまさしくパーソナルフィット。ジャストサイズのシャツは着心地が良いことに加え、スーツとのバランスが良くなることで、スーツの着こなしが格段に美しく見えることにも貢献します。また生地や襟、袖のデザイン、ボタンなどをお好みで選べることもオーダーの魅力です。オーダーメイドシャツの価格は10,800円から。既製

  • <ISETAN MEN’S ORDER SHIRT>|<MONTI/モンティ>は、アメトラ仕様で、遊びのあるビジネススタイルを楽しめ!
    2016.06.23 update

    <ISETAN MEN’S ORDER SHIRT>|<MONTI/モンティ>は、アメトラ仕様で、遊びのあるビジネススタイルを楽しめ!

    ORDER MADE for YOUR STYLE――「ネックサイズに合わせると、裄丈や袖丈、胴回りが合わない」という既製シャツのサイズでお悩みのお客さまにご愛用いただいているメンズ館5階=オーダーシャツ。アメリカのオーセンティックなスタイルに範をとり、生地も肉厚な40双のほぼ同様のものを使用。アメリカントラディショナルをオーダーシャツで楽しめるのが<MONTI/モンティ>の生地です。詳しいオーダーの手順はこちら生地と仕立て(スタイル)の組み合わせに注目!メンズ館5階=オーダーシャツでは、生地メーカーの<