2016.12.29 update

<SEIKO/セイコー>|世界の40タイムゾーンに対応しGPS衛星電波受信を行うスマートセンサーを搭載した「アストロン」フェアを開催

12.26 Mon-01.16 Mon
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
世界初のGPSソーラーウオッチ「ASTRON/アストロン」。
<SEIKO/セイコー>は、1969年世界初のクォーツ腕時計を誕生させてから、つねに先端の技術を模索し、時計の常識を革新させてきました。そして2012年、これまで腕時計に搭載出来なかった「GPSソーラー」を取り入れた「アストロン」が誕生しました。


世界の40タイムゾーンに対応し、ダイヤルに太陽光が当たると5秒以内に自動でGPS衛星電波受信を行う「スマートセンサー(自動時刻修正)」機能を搭載、利便性の高さもさることながら、ザラツ研磨を駆使した高級感のある仕上げを施したケースや、傷がつきにくいダイヤシールド加工とスーパークリア コーティングを施した視認性の高いサファイアガラスを使用するなどデザインにおいても優れたモデルに仕上がっています。
2016年、世界最薄の「8Xシリーズ ワールドタイム」が加わりコレクションに幅が広がりました。

8Xシリーズ ワールドタイム「SBXB 096」
Tiケース:直径 44.8mm、10気圧防水、ソーラー
194,400円

2016年、新しく加わった「GPSソーラーウオッチ」としては世界最薄(※2016年10月現在)のモデル。ピンクゴールドのメッキを施したチタンケースと茶色の革ベルトがマッチしています。大人のためのGPSソーラーウオッチです。

8Xシリーズ デュアルタイム「SBXB 041」
Tiケース:直径 45mm、10気圧防水、ソーラー
248,400円

アストロンの中で、一番人気の高いモデル「SBXB 041」。6時位置の2ヶ国表示用の12時間小時計は、日付表示左上のAM/PM表示により読み取り易く、2時位置に曜日表示も加わりより実用性の高い1本になりました。


8Xシリーズ クロノグラフ「SBXB 003」
Tiケース:直径 44.6mm、10気圧防水、ソーラー
259,200円

「GPSソーラー」第二世代と呼ばれるモデルの初代モデル。クロノグラフ(ストップウオッチ)機能を搭載してよりスポーティなモデルになりました。「SBXB 003」は、シックな色使いでオンもオフも使いやすい仕上がりの1本です。

<SEIKO/セイコー>「GPSアストロン」フェア
■開催中~2017年1月16日(火)
■メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス


*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)